1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 転職を始めるべき時期と全体像

転職を始めるべき時期と全体像

いつから始めるべきなのか

個人の働く環境やプライベートな状況によって、転職すべきタイミングというのは変わってきますが、今の会社を辞める前から転職活動を始めるようにしましょう。

転職先が決まる前に、今の会社を辞めてしまうのは非常にリスクが大きいです。

初めて転職する方は、転職の情報に馴染みがない可能性があります。転職市場の調査に時間をかけてしまい、本格的に面談や面接を行う頃には離職期間が長くなってしまっていた、ということになりかねません。

採用担当者やヘッドハンターは、多くの求職者の方の職務経歴書を見ています。職務経歴にブランクがある人には自然と目がいってしまうものです。できる転職もできなくなるという事態を防ぐためにも、今の会社を辞める前から転職活動をスタートさせましょう。

転職市場が盛り上がる時期はあるのか

節目である4月、10月に合わせて、大幅な人事異動が行われる企業が多いです。その影響で、2~3月、8~9月に求人が多く出る傾向にあります。

また、季節に限らず、欠員による急な募集として思いがけないポジションが出てくることも少なくありません。

転職したい企業があれば、情報を逃さないように常にチェックしましょう。

転職の全体像

転職に限らず、全ての仕事において、全体像を把握することは、効率的に物事を進める際には重要です。全体像を把握し、ご自身の転職活動をスムーズに進める準備をしましょう。

ビズリーチを利用した場合の転職活動の流れ

  1. STEP1:自己分析・情報収集

    実現したいことを明確にし、自分の強みや弱み、向いている仕事を自己意識しましょう。
    興味のある業界や分野の特徴、将来性などを比較・検討します。インターネットや「会社四季報」で調べることはもちろん、可能であればその業界や分野で働く人の話を聞きに行きましょう。

  2. STEP2:職務経歴書を書く

    STEP1を踏まえ、職務経歴書を充実させましょう。書き方のコツはこちらにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

    職務経歴書の更新

  3. STEP3:スカウトを待つ or 応募する

    スカウトを待つ

    企業・ヘッドハンターからスカウトが届きます。スカウトは返信した時点で書類選考免除になります。こまめにチェックし、興味のある企業やヘッドハンターの話を聞きに行きましょう。スカウトについてはこちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

    プラチナスカウトとは

    応募する

    ご自身の職務経歴書と照らし合わせ、興味のある求人に応募してみましょう。
    応募は原則としてプレミアムステージの方のみ利用可能ですが、公募・特集求人は全ての方が応募可能です。

  4. STEP4:面談・面接

    スカウトに返信、または、求人に応募し書類選考を通過したら、次は面談・面接です。面談・面接の違いやコツについてはこちらの記事をご覧ください。

    「面談」は「面接」とは異なる?

  5. STEP5:内定・退職交渉

    面接に合格し、内定通知が来たら、勤務開始日の調整や給与など、条件面の交渉をするのが一般的です。
    同時に複数社の内定が出た場合には、入社しない企業に内定辞退の連絡をしましょう。また、仕事をしながら転職活動をしていた場合には、できるだけ早く、勤めている会社に退職する旨を伝えます。退職交渉に思ったより時間がかかったという声をよくいただきます。
    退職までの流れについてもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

    内定後の退職交渉の進め方

転職の方法は十人十色です。タイミングの傾向、そして全体像をつかんだうえで、納得のいく転職を実現させてください。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ