1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 内定後の年収交渉の余地

内定後の年収交渉の余地

年収交渉は可能か

可能です。提示される金額が、現職と比較して低い場合や、自分の経験・スキルと見合わないと感じた場合は、給与の交渉を行い正当な評価を得たうえで次のキャリアに進むことをおすすめします。

一方、会社や仕事内容など、給与以上に重視すべき軸がある場合もあります。ご自身の価値観に合った選択を行ってください。

年収交渉のタイミング

選考時もしくは内定後のオファー面談で交渉のタイミングがあります。
希望額に合わせて、譲れない額を提示するようにしましょう。
伝えにくい場合は、選考時に「人事評価・給与体系」を聞くことも有効です。待遇の話は、転職の目的が給与という印象を与えてしまうこともあります。念頭に置いておきましょう。

年収交渉の仕方

伝える際に「客観的な自己評価」と「業界の給与水準」の2点を意識しましょう。現職の給与内訳、希望の年収額、譲れない額を伝える際、あわせてその理由を客観的かつ現実的なものとして述べられるかが鍵です。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ