1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > GHG(=温室効果ガス)排出量検証 審査員 ※GHG=Green House Gas【第三者認証機関|世界トップクラス】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

GHG(=温室効果ガス)排出量検証 審査員 ※GHG=Green House Gas【第三者認証機関|世界トップクラス】

年収:500万 ~ 700万

採用企業案件

部署・役職名 GHG(=温室効果ガス)排出量検証 審査員 ※GHG=Green House Gas【第三者認証機関|世界トップクラス】
職種
業種
勤務地
仕事内容 【職務概要】
・GHG排出量の検証業務
・CDP(カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)関連業務
・化学物質や産業廃棄物発生量の検証業務
・社会性データ(労務/安全)の検証業務
※CDPとは機関投資家が企業に対し気候変動への戦略やGHG排出量公表を求めるプロジェクトで、主要国上位企業が毎年回答しています。回答は公開され取組内容に応じたスコアは企業価値を測る重要指標と認知されています。

【業務詳細】
顧客企業が準備した資料を基にGHG排出量について第三者的に算定の妥当性・正確性の評価、検証を実施します。これにより排出量算定結果の社会的信頼度を向上させることができます。
日本は依然、GHG排出量が高く、直接・間接的な規制及び社会的責任が生じています。その為、事業者の情報開示ニーズが高まっており、国内外における排出量取引制度や排出量算定報告制度等への対応が必須となりつつあります。カーボンマネジメントは自社のGHG排出量を正確に把握することから始まります。
当社では様々なGHG排出量検証サービスを提供しています。 報告されたGHG排出量および排出削減/吸収増大量について完全性、一貫性、透明性、正確性があることを妥当性確認審査および検証を通して保証します。
妥当性確認審査では顧客企業の事業計画書が、該当するGHG規制基準に適合しているかを事業実施前に確認し、検証では事業計画書および該当するGHG規制基準どおりに運用されているかを確認します。

【ポジションの特徴】
・審査員業務は定年後も一生続けることができる仕事です
・未経験でも審査員資格取得から主任審査員になるまで完全にサポート致します
労働条件 契約期間:期間の定め無
試用期間:あり(3ヶ月)
就業時間:9:00~17:00(休憩1時間)
休日:完全週休2日制(年間休日120日) 有給休暇入社初日に付与(日数は入社月によります。最高20日)他インフル等の特別休暇あり
社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
その他:医療保険(入院 手術)、LTD制度(傷病による長期療養時所得補償制度)、確定拠出年金制度、社内TOEIC無料受検、英会話等の通学補助
※審査員資格取得後(審査員資格取得の目安は入社約1年後)は在宅勤務可能です
応募資格

【必須(MUST)】

・電気使用量からCO2の排出量を計算できる方

【歓迎(WANT)】

・エネルギー管理士資格保有の方
・工場の生産技術経験のある方


アピールポイント 外資系企業 女性管理職実績あり シェアトップクラス 創立30年以上 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実 マネジメント業務なし 完全土日休み
更新日 2020/02/21
求人番号 997037

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ