1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 映像機器開発におけるハードウエア・ソフトウエア研究・開発担当(先端技術総合研究所)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

映像機器開発におけるハードウエア・ソフトウエア研究・開発担当(先端技術総合研究所)

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

部署・役職名 映像機器開発におけるハードウエア・ソフトウエア研究・開発担当(先端技術総合研究所)
職種
業種
勤務地
仕事内容 ●採用背景
ソフトウェア、ハードウェアの双方を理解し、基盤技術を作るエンジニアが不足しており、育成を踏まえ組織強化を図るため新たに人材を募集いたします。

●業務内容
組込み機器の開発、およびシステム提案、実現方法提案、AI等最新技術を製品に適用するための技術開発をご担当いただきます。
具体的には
①新製品の企画、実現方法の検討、製作所への新技術の提案
②製品プロトタイプのハードウエア開発、ソフトウエア開発

製作所からの依頼の場合、ソフトウェア、ハードウェア双方の観点から最適な方式を検討し、プロトタイプを作成します。依頼元の製作所へはプロトタイプをベースに実際に動くものを用いて提案を行います。また、提案後は製作所と議論し求められている技術がどのようなものかのフィードバックを受け、再度検討することもあります。
対象製品は、トレインビジョン、監視カメラ、監視レコーダーなどがあります。”

●業務の魅力
・新製品開発の初期段階からプロジェクトに参画可能であり、自分のアイデアを製品に適用することが可能です。
・自分がかかわった製品が数年以内に発売するケースが多く、満足感が得られます。
応募資格

【必須(MUST)】

・ソフトウェアの開発経験(C、C++)
・ハードウェアの知見があること(電子機器の組み立ての経験があるなど)


【歓迎(WANT)】

・Linuxの基礎知識があること
・電気回路設計の経験


アピールポイント Uターン・Iターン歓迎 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2019/05/14
求人番号 985625

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ