1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 研究者(感性感覚領域)(研究者(感性感覚領域))

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

研究者(感性感覚領域)(研究者(感性感覚領域))

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 研究者(感性感覚領域)(研究者(感性感覚領域))
職種
業種
勤務地
仕事内容 お客さまの心理特性を把握し、商品に活かすことを目的として研究を行っております。

研究対象は、化粧に関わる物性(物理・科学的手法)。
具体的には、人間の五感(視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚)のうち、特に視覚・触覚研究において、刺激、知覚、気持ちの関係を知ることからお客さまを知り、商品・サービス体験を向上させることをミッションとします。

具体的には以下の業務(又はいずれか)をお任せします。

・視覚研究:視覚から取得される情報がどのように知覚され、お客さまの気持ちに繋がっているかの関連性を研究していただき、より人間が心地よいと感じる商品づくりに適用させる
・触覚研究:商品使用時の肌に触れる刺激を定量化し、その刺激量と知覚の関係からお客さまの気持ちの変化を研究していただき、より人間が心地よいと感じる商品づくりに適用させる
労働条件 ■試用期間:3か月
■残業手当:無し
■フレックスタイム制:有
■所定労働時間:7時間45分、休憩60分 8:30~17:15
■休日:127日 土日祝休 メーデー 年末年始休日(12月30日から1月4日) 夏期休日(日曜日、土曜日の他に5日間)
■退職金:有
■寮・社宅:基本的に適用なし

■月給:月給226,000円~
その他、地域手当9,000円(地域により異なる0~9,000円)を支給
*専門業務型裁量労働制
*裁量労働制適用者には「時間割単価」×25時間分を特殊勤務手当として支給
一日あたりのみなし労働時間:7時間45分
*基本的には上記の通り、専門業務型裁量労働制が適用されます。しかし、選考過程でご経験・能力により、専門業務型裁量労働制が適用されない階級での採用の可能性がございます。その場合は、残業時間に応じて残業代を支給致します。
応募資格

【必須(MUST)】

・企業の研究部門において、視覚研究・視覚認知研究、又は、触覚研究、感性工学に関する研究に従事した経験をお持ちの方。(経験年数5年以上)
・上記研究を遂行するに当たり必要となる一般的な統計スキル(因子分析、重回帰分析など)
・ヒト及び美容領域研究に興味がある
・研究対象を製品開発やサービス開発に応用させた経験がある
・自ら研究を立案し、リーダーとして研究を推進した経験がある(研究立案能力を有している)

【歓迎(WANT)】

・Matlabを使いこなせる
・人間工学系の研究経験を有している
・TOEIC730点以上 ※社内の公用語が英語であるため、英語を使用した業務上のコミュニケーションに抵抗のない方

アピールポイント 日系グローバル企業 女性管理職実績あり シェアトップクラス 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり
更新日 2019/05/10
求人番号 981067

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ