1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【経営直下】PRから多職種と連携したPA(Public Affairs)に挑戦したい広報経験者を募集

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【経営直下】PRから多職種と連携したPA(Public Affairs)に挑戦したい広報経験者を募集

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
株式会社メドレー

株式会社メドレー

  • 東京都

    • 資本金3,960百万円
    • 会社規模501-5000人
  • インターネットサービス
  • その他
部署・役職名 【経営直下】PRから多職種と連携したPA(Public Affairs)に挑戦したい広報経験者を募集
職種
業種
勤務地
仕事内容 弊社は、「医療ヘルスケアの未来をつくる」をミッションに、テクノロジーを活用した事業やプロジェクトを通じて「納得できる医療」の実現に挑戦しています。

2009年に創業、2019年末にマザーズ上場に上場し、2021年10月時点でメンバーは約700名と、ベンチャーから社会の公器となるような企業へのステップをまさに登っています。

そのなかで、弊社の広報の特徴は、従来のPRという概念ではなくPA(Public Affairs)という概念で業務を行っている点にあると考えます。
ただ単に会社や事業をPRしていくのではなく、という課題と規制が多く存在している医療ヘルスケア領域で、

「日本という国はどういう方向へ向かうべきなのか」
「医療のDXが起こるために、そもそもの世論やメディアの論調といったものがどうあるべきなのか」
「メディアだけでなく、省庁や国会議員、業界団体などとの連携は取れているのか」
「世の中への発信のなかで、当社はどういうポジションであるべきなのか」

といった、様々な要素を常に慎重に吟味しながらその発信の内容や対象、手段を選択しています。
このような広報活動を実施するために、広報グループは「事業連携推進室」という組織内に存在しており
学会や医師会との連携を行う医師
省庁や国会議員、業界団体などと情報交換や連携を行う元官僚
自治体との連携を推進するPR会社出身者
企業との連携を推進する製薬企業出身者
といった、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーと一緒に動いています。

「狭義の広報(PR)」から、業界や日本全体のことを考え、中長期的な「うねり」や「文化」を作っていくような「広義の広報(PA)」に挑戦したい広報経験者の方と「医療ヘルスケアの未来をつくる」に向けてご一緒したいと考えています。
労働条件 契約期間:期間の定め無
試用期間:有(3ヶ月)
就業時間:10:00 19:00(休憩1時間)
休日  :土日、祝日
社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
応募資格

【必須(MUST)】

- 2年以上の広報経験のある方(ないしは広報ポジションに前向きにチャレンジしていきたい方)
- 礼節を持った対応ができたうえで、関係各所に対して伝えるべきことを伝わりきるまで粘り強く積極的なコミュニケーションができる方
ー 短期的な思考だけではなく、中長期的な本質的な思考もできる方
ー 会社としての主観的な視点だけでなく、業界や国全体を俯瞰した視点も持てる方


【歓迎(WANT)】

- 経営方針と連動した広報戦略の立案主導を通じて、企業認知向上を大きく牽引した経験
- 業界全体の啓蒙や、業界団体を巻き込んだPR活動を主導した経験
- コーポレート・ブランディングに携わった経験


アピールポイント 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 20代管理職実績あり シェアトップクラス 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 女性管理職実績あり 上場企業 完全土日休み
更新日 2021/10/07
求人番号 649602

採用企業情報

株式会社メドレー
  • 株式会社メドレー
  • 東京都

    • 資本金3,960百万円
    • 会社規模501-5000人
  • インターネットサービス
  • その他
  • 会社概要

    ​【会社概要】
    ミッション 医療ヘルスケアの未来をつくる
    設立年月日 2009年6月5日
    証券コード 4480(東証マザーズ)
    グループ会社 株式会社NaClメディカル
           MEDS株式会社
           株式会社オーティーオー
           株式会社パシフィックメディカル
           株式会社メディパス


    【事業内容】
    「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションの下、医療介護分野における正しい情報の提供や、人手不足の解決に向けたサービスの提供を通じて、患者さんやそのご家族、そして医療従事者にとって「納得できる医療」を目指し、以下のサービスを提供しています。

    ▼人材プラットフォーム事業
    医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」
    介護事業所向けオンライン研修システム「メディパスアカデミー介護」

    ▼医療プラットフォーム事業
    オンライン医療事典「MEDLEY」
    クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」
    かかりつけ薬局支援システム「Pharms(ファームス)」
    病院向け電子カルテ「MALL(モール)」


    【医療の課題に取り組む意義】
    現在40兆円を超える医療費ですが、高齢化社会が進む中で急速に高騰し、2025年には58兆円を超えると言われています。

    今から50年ほど前は、65歳以上の高齢者1人を約10人の現役世代が支える構造でしたが、少子化も進み、2020年には約2人で支えなければならない構造になっています。少子化により現役世代が減り、高齢化により支える高齢者が増える中で、このままだと今後の税負担が高騰し、深刻に家計を圧迫する時代が到来してしまいます。

    一方、他の産業においてデジタルの活用が積極的に進んでいる中、例えばカルテの約6割はいまだに紙で運用されているなど、医療におけるデジタル化は著しく遅れています。デジタル化せず、非効率なオペレーションが続く中で、すでに医療現場は慢性的な人手不足で疲弊しています。高齢化に伴い、医療現場の負担が今後ますます高まる中で、このままいくと日本の医療は破綻してしまうでしょう。

    メドレーは、子供や孫の世代に致命的な負の遺産を残さないよう、医療現場におけるデジタルの活用、そしてそのクラウド化 / SaaS化を通じて圧倒的な効率化を実現し、未来への貢献を行っていきます。


    【メンバーとカルチャー】
    巨大な課題を抱える医療やヘルスケアの領域ですが、私たちはテクノロジーの力を活用して、一つずつ、新しく変えていけると信じています。各々の会社で第一線で活躍してきた多様なメンバーが「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもとに集結しています。会社のフェーズとしては12周年を迎え、社員数は600名規模となりました。2019年12月末に東証マザーズへの上場を果たし、次の10年に向けてこれらのプロダクトを磨くとともに、積極的な新規事業の開発やM&Aの展開などを計画しています。

    シリアルアントレプレナーの創業社長瀧口を代表として、社内に医師免許を持つスタッフが10名程在籍し、エンジニアやデザイナーと共に自社プロダクトを内製で開発しています。社員の平均年齢は31歳、常勤役員の平均年齢も36歳と、20代後半から30代前半のメンバーが活躍しており、実力のあるメンバーには年齢問わず大幅な権限委譲を行っています。

    医療に関わるすべての人たちにとって「納得できる医療」が実現できる社会づくりに貢献できるよう、メドレーはこの大きな社会課題に、これからも真正面から取り組んでいきます。


    【シンボルマークについて】
    弊社のシンボルマークは、心臓の機能を具象化したものです。心臓の鼓動に合わせてエネルギーがテンポ良く身体の各組織すみずみを巡るように、インターネットを通じて医療をよりよくしていきたい、というメッセージを込めています。コーポレートカラーは革命の赤。今までにないものを広めるため、積極的に粘り強くチャレンジしていこうという強い気持ちを込めています。


    【代表者のプロフィール】
    代表取締役社長 瀧口 浩平
    1984年生まれ。2002年米国法人Gemeinschaft,Inc.を創業。国内外の事業会社及び調査会社・コンサルティング会社の依頼を受けての市場調査/統計調査、新商品のコンセプト開発や市場参入の支援に携わる。個人的な医療体験から医療への課題意識を強め、事業譲渡後、2009年6月株式会社メドレーを創業。最高経営責任者。

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ