1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 【JCPA/USCPA/決算実務経験者歓迎】保険会社向けアドバイザリー

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【JCPA/USCPA/決算実務経験者歓迎】保険会社向けアドバイザリー

年収:800万 ~ 1400万

採用企業案件

部署・役職名 【JCPA/USCPA/決算実務経験者歓迎】保険会社向けアドバイザリー
職種
業種
勤務地
仕事内容 【チーム紹介】
保険会社を主なクライアントとして、会計、財務のみならず、リスク管理、コンプライアンス等を含む「ガバナンス」をテーマに、幅広いアドバイザリーサービスを提供しています。近年、国際的な保険会計基準の改正や金融規制の変化、保険会社のクロスボーダー案件の増加に伴い、業務領域は拡大しています。

【保険業界・保険アドバイザリーの可能性】
保険会社は、社会生活に内在するリスクを金銭に置き換え、引き受けることを生業としています。現在、グローバル化や様々な領域での自動化、人々の長寿化等、企業・個人が直面するリスクが変化する中で、保険業界は積極的に事業リスクを取りに動いており、金融の中でも未だ成長段階にあると言えます。
私たちは、保険業界に対してサービスを提供していますが、その知識・経験は、業種を超えて活用できる可能性を感じています。変化が起きている成長分野で経験を積みたい方や、特定分野の知識を習得して強みを持ちたいと実感されている方は、是非応募をご検討ください。

【監査法人としてアドバイザリーサービスを提供する目的】
監査法人のアドバイザリーサービスが、一般的なコンサルティング会社と違うところは、同じ業界の様々な会社に対する監査サービス等を通じて得ることのできる、業務プロセスの深い理解に基づくアドバイザリーサービスが提供できることです。
また、監査法人は、公認会計士法等により業務内容や提供する業務の品質管理が厳しくコントロールされます。自己流ではなく、このような作法に基づく、品質の高いサービス提供プロセスを経験することは、コンサルタントとしての誠実性および柔軟性を滋養する面があります。

【主な業務内容】
■会計・財務関連業務
IFRS導入のための各種支援
・IFRS導入にかかるプロジェクトマネジメント、IFRS導入の影響度分析、会計方針の策定、財務報告プロセス及び内部統制の構築、システム開発等に関する支援
・IFRSに基づく財務報告の作成支援

日本企業の海外展開における会計財務面での支援
・海外展開時における各種サポート(買収スキームに応じた会計処理の検討、デューデリジェンス、パーチェス・プライス・アロケーション支援など)
・海外現地法人のJSOX対応支援

通常経理業務支援
・通常決算のサポート(決算業務支援、決算プロセスの構築支援など)
・複雑な会計領域に関する個別会計処理、会計方針の策定等に関するアドバイス
・新会計基準対応支援

■M&Aの実行時及び実行後の経営統合、並びに海外現法のガバナンス及びコンプライアンス体制構築支援
・買収に伴う各種認可申請書の作成支援
・M&A実行後のPMI支援・海外展開後のグローバル経営体制の整備(チェック&バランス、機能補填)
・海外会社の子会社化に伴う各国法規制遵守のためのコンプライアンス態勢構築支援

■ガバナンス関連業務
・海外保険会社の現地法人化に伴うガバナンス体制の構築支援
・保険会社又は支店の設立に関する支援
・内部監査や監査役機能の強化を踏まえた、これらの機能の高度化
・内部統制評価プログラム高度化支援

■リスク関連業務
・国際資本規制(IAISルールなど)の対応支援(プロジェクトマネジメント、影響度分析、社内規定類の整備、業務手続きプロセスの構築、システム開発等に関する支援)
・ERM高度化支援(アペタイト構築、内部規程整備、計測リスク手法等に関する支援)

■コンプライアンス関連業務
・AMLをはじめとする個別コンプライアンス態勢の構築支援
・事務事故等の不祥事故発生に伴う対応に関する支援

【主な業務内容】
■会計・財務関連業務
日本企業の海外展開で必要となる財務面の分析やIFRS対応
・海外展開時における各種サポート(デューデリジェンスなど)
・IFRS対応支援

通常経理業務支援
・通常決算のサポート(自己査定、投資会計、決算業務など)
・SOXサポート(マネジメントテストの支援)

■ガバナンス(G)関連業務
日本企業の海外展開で、コントロールタワーとなる東京本社の企画機能や国際事業部門の相談相手
・展開後のグローバル経営体制の整備(チェック&バランス、機能補填)

内部監査や監査役機能の強化を踏まえた、これらの機能の高度化
・内部監査の効率化(外部品質評価など)

企業開示の透明度を高め、意思決定の合理性について規律をかけるというトレンドを踏まえたベストプラクティスの紹介、開示手法の共同検討
・企業開示の高度化(統合報告、CGコードに基づく開示評価)

■リスク(R)関連業務
事業計画立案においてリスク/資本/リターンのバランスを意識したアプローチに変革し、持続可能なビジネスを支えるリスク管理に関する論点での相談相手
・ERM高度化支援(アペタイト構築、内部規程整備、計測リスク手法の検証など)
・国際規制(IAISルールなど)を踏まえた社内対応の検討

■コンプライアンス(C)関連業務
法令遵守という狭い定義に捉われず、企業価値を防衛する取組みについて支援
・保険募集管理強化の対応支援
・フロンティア事業(サイバーセキュリティ、農業、自然災害)でのセイフティネット作りへの貢献
応募資格

【必須(MUST)】

【必要となるスキル・経験】
以下のいずれかのご経験をお持ちの方
・日本公認会計士、日本会計士試験全科目合格者、USCPA等の会計資格保持者(または、科目合格者)
・監査法人やコンサルティングファームでのアドバイザリー業務経験を有する方
・事業会社での経理業務又は保険会社で決算関係の数理業務を経験されている方

【歓迎(WANT)】

【あれば望ましいスキル・経験】
・監査法人やコンサルティングファームでの監査経験・アドバイザリー業務経験を有する方で保険会社のご経験をお持ちの方
・監査業務やコンサルティング業務及びその他特定の業務にて、プロジェクトマネージャー、チームマネジャー、インチャージ等のプロジェクトをリードする経験を有する方
・TOEIC800点以上かつビジネス上で英語によるコミュニケーションに支障がない方

アピールポイント Uターン・Iターン歓迎 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2018/09/21
求人番号 399041

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ