1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【川崎】リチウムイオン電池の研究開発(塗料/インク)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【川崎】リチウムイオン電池の研究開発(塗料/インク)

年収:800万 ~ 1100万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 【川崎】リチウムイオン電池の研究開発(塗料/インク)
職種
業種
勤務地
仕事内容 【期待する役割】
■お客様のニーズに応えられる技術方策の立案と検証を行います。
技術方策の立案は材料設計(ポリマー設計など)から電池の製造プロセスに至
るまで幅広い領域を対象とします。
また、検証はできるかぎりお客様の評価(プロセス適合性、電池評価等)に近いところまで自社で実施し検討確度を高めます。
検討初期からお客様と共に検証実験を進めるケースも多くあります。

■テーマの性質によりますが、数名で1つのテーマを担当する事例が多いです。

【ポジションの魅力】
■リチウムイオン電池の研究開発を通じて自己の成長、やりたいこと実現を出来ます。
■市場、お客様と共に新製品の開発に取り組むことができます。
■SGDs、エネルギー分野の発展に貢献できます。
■中長期的に、電池、材料、プロセスと幅広い知識と経験、スキルを得ることができます。
■将来を支える新素材を次々と研究開発し、自己の夢の実現と、社会に貢献することができる環境です。

【募集背景】
・成長が期待されるリチウムイオン電池分野に係る研究開発を強化しております。
・従来のモバイル用途から、車載用途、産業用途などその市場は大きく拡大しております。これにともない、使用する材料や電池製造プロセスは大きく変化しつつあります。
この変化対応し、電池材料および電池製造プロセス開発をしていただく人材を求めております。

【配属先情報】機能性材料研究所/エナジー材料3チーム
【企業の魅力】
■「化学の力で未来を今日にする」
同社はグローバル化学メーカーとして「合成ゴム」「高機能樹脂」など世界トップクラスのシェアを誇る製品を日本のみならずアメリカ、シンガポール、中国など世界にも展開しています。
製品の最上流を握る総合化学メーカーです。

■原油から分離されたナフサをさらに精製して作られるC4留分やC5留分(炭素原子を4個ないし5個持つ炭化水素類)を中心とした研究開発を実施。
独自に開発した世界最高レベルの蒸留精製プラントで、それらを徹底的に分離精製。そこから高品質な原料を取り出し、独創的な製品群を創出しています。
非常にニッチな分野から生まれた素材は、タイヤ(合成ゴム)やゴム手袋(ラテックス)、各種粘着テープやスマートフォンのカメラ用レンズ(COP樹脂)など、身近にある多彩な製品に利用されています。
応募資格

【必須(MUST)】

※研究機関あるいは事業会社にて下記いずれか該当する方※
■塗料、インク、精密塗工等薄膜形成技術全般に関する研究、開発経験(材料、装置、製造装置、プロセス、生産技術等)
■重合経験(乳化重合がベスト、ウレタン尚可)
■リチウムイオン電池の製造プロセスに関わるご経験

リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2022/08/05
求人番号 2309156

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ