1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 研究開発担当(EV/PHEV用インバータ及びインバータシステム)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

研究開発担当(EV/PHEV用インバータ及びインバータシステム)

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

部署・役職名 研究開発担当(EV/PHEV用インバータ及びインバータシステム)
職種
業種
勤務地
仕事内容 【職務概要】
「人間中心」の開発哲学に基づき「CO2排出量削減」と「走る歓び」の両立を実現させるような電動車(電気自動車、ハイブリッド車など)のインバータおよびインバータシステムの研究開発及び先行開発を担当いただきます。

【職務詳細】
EV/PHEV用インバータにおける以下の業務を担当いただきます。
・インバータの構成材料におけるモデル化に関する研究開発
・インバータおよびインバータシステムにおける構造設計、冷却設計に関する研究開発
※ご経験に応じた業務からスタートをいただく予定ですが、幅広い業務担当をいただくことを期待しております。
・インバータソフトウェア設計に関する研究開発

【配属部署】
配属予定の技術研究所はおおよそ5~8年後を視野に入れた研究/要素技術開発を行っております。各大学の研究機関やサプライヤー企業との共同研究なども実施しながら、当社オリジナルの製品を作り上げていくことを目指しております。
また、インバータの研究開発は少数精鋭の部隊で行っており、モデル化から特性評価まで幅広い研究開発を一貫して担当いただくことが可能です。

またキャリアプランについて定期的に話し合う機会を設けており、
中途でご入社をいただいたとしても活躍がしやすい環境が整っております。

【ポジション特長】
当社は2030年に生産するすべての車両に電動化技術を搭載する予定であり、
2020年には自社独自開発の電気自動車を投入しました。
その他、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、新開発の
ロータリーエンジン技術を生かしたロータリーレンジエクステンダーなど
マルチソリューションを展開していく予定であり、当ポジションにおいては
幅広い車種を横断した開発を行っております。

その為、当社の一製品の開発を行っていただくというよりも社全体の
電動化に関わる技術開発を担当いただくことを期待しております。
労働条件 ・契約期間:期間の定めなし:正社員
・試用期間:試用期間あり(3か月)
・勤務時間:
9:00~17:45(休憩45分)
フレックスタイム制(コアタイムなし)※標準労働時間/1日8時間
・休日・休暇:週休2日制(当社カレンダーによる)、
・年間有給休暇:15日~20日(左記は毎年10月に付与/入社時点で別途、入社時期に応じた日数を付与します)
※年数回土曜・祝日出社有り、年間休日121日(GW・夏季・年末年始等)
・時間外労働:あり(時間外手当支給)
・給与:月給制
月20万円以上※経験・スキルを考慮し優遇
※想定年収:400万円~900万円
・昇給:年1回、賞与:年2回(7月、12月)、通勤費支給、退職金、独身寮(月2万円程度)
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)
・受動喫煙対策:室内禁煙または喫煙専用室を設置
応募資格

【必須(MUST)】

・理工系大卒以上
・インバータもしくはインバータシステムに関する業務経験を有する方(2年程度目安)
※自動車業界経験をお持ちでない方、ポスドクの方なども歓迎いたします。

【歓迎(WANT)】

・インバータ及びインバータの構成材料におけるモデル化、特性評価に関する業務経験
・インバータ及びインバータシステムにおける、構造設計冷却設計に関する業務経験

アピールポイント 自社サービス・製品あり 上場企業 従業員数1000人以上 創立30年以上 年間休日120日以上 Uターン・Iターン歓迎 フレックスタイム
更新日 2022/05/18
求人番号 2193620

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ