1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【医療×IT】医療業界の産業構造の変革を目指すスタートアップでクリエイティブディレクターを募集!

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【医療×IT】医療業界の産業構造の変革を目指すスタートアップでクリエイティブディレクターを募集!

年収:応相談

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
株式会社TENET

株式会社TENET

  • 東京都

    • 資本金60百万円
    • 会社規模31-100人
  • インターネットサービス
  • その他
部署・役職名 【医療×IT】医療業界の産業構造の変革を目指すスタートアップでクリエイティブディレクターを募集!
職種
業種
勤務地
仕事内容 コーポレートやサービスなどブランディングアセットから、売上や顧客獲得など直接的な成果創出を目的にした広告アセットまで、当社のすべてのクリエイティブ制作をリードしていただく仕事です。

【具体的な業務内容】
・Webサイトの制作ディレクション(内製・外製問わず)
・Webサイトの制作、デザイン
・バナー広告、ランディングページの制作、デザイン
労働条件 ■正社員or業務委託採用

【勤務場所】
・東京本社もしくはリモートワーク
※ 出社頻度は業務内容やチームの状況により変化します

【待遇・福利厚生】
・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・交通費支給
・服装自由
・残業手当

【休日・休暇】
・有給休暇
・夏季休暇
・年末年始休暇
・慶弔休暇
・完全週休二日制
※その他詳細は面談時にお伝えします
応募資格

【必須(MUST)】

・事業会社、広告代理店、または制作会社で3年以上のWebサイト制作ディレクション経験
・Webサイト(含むワイヤーフレーム)デザイン制作経験
・バナー広告、ランディングページ制作経験
※自身が制作したクリエイティブのポートフォリオ等を提出ください

【歓迎(WANT)】

・DtoCビジネスのクリエイティブで成果を生んだ経験
・チームマネジメント経験
・スマートフォン用Webサイトのデザイン経験
・サービスデザイン、UXに関する実務経験
・クリエイティブディレクターとしての業務経験
・クリエイティブを活用して定量的な成果をあげた経験
・スタートアップ企業での実務経験

【求める人物像】
・弊社のミッションに共感し医療サービスをアップデートするために熱意を持ってチャレンジできる方
・チーム全体のパフォーマンスを最大化する視点をお持ちの方
・安易に「自身のやりたいこと」ではなく「会社としてやるべきこと」にフォーカスできる方
・常に明確なゴールを設定し、そのゴールから逆算して計画を立て実行できる方
・考え煮詰めるのではなくスピード感を持って「まずやってみる」、そこから考えを詰めていくマインドの方
・変化の早いベンチャーに順応できる(不確実性への耐性が強い)方
アピールポイント ストックオプション制度あり
リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2022/09/14
求人番号 2149409

採用企業情報

株式会社TENET
  • 株式会社TENET
  • 東京都

    • 資本金60百万円
    • 会社規模31-100人
  • インターネットサービス
  • その他
  • 会社概要

    ■設立年月
    2020年4月

    ■累計調達額
    約26億以上

    ■事業内容
    医療×DXをテーマにオンライン診療を活用したデジタルネイティブなクリニックの立上げ/グロースを支援

    ●事業を行う理由
    1 医療サービスにおける様々な課題を解決したい
    事業を行う唯一にして最大の目的は「課題解決」だと思います。病院やクリニックでの治療には、
    ⑴病院にいく「面倒くさい」待たされるのが「辛い」
    ⑵病院にいく「恥ずかしい」
    ⑶病院での「治療費が高い」
    ⑷病院にいく「怖い」(コロナ禍に発生したインサイト)
    etc...
    など様々な課題が存在します。テクノロジーを駆使しDXを前提とした医療提供体制を構築すれば、上記の課題の多くを解決していくことができると考えます。

    2 オンライン診療普及のダイナミズム
    4/10に政府が発表した「初回オンライン診療の解禁」※1。この規制緩和によってこれまでは実現が難しかったオンライン完結型の医療行為が可能となりました※2。「来院」という様々な制約が伴う行為が必要となくなり、スマホさえあればいつでもどこでも簡単に医療行為が受けられる時代になったと言えます。短期的にはこの初診解禁の規制緩和は再度規制強化される可能性はありますが、欧米各国の現状も踏まえると、このオンライン診療の爆発的な普及とそれらが医療プロセスもしくは医療経営そのものに与えるダイナミズムは不可逆的なものであると確信しております。この大きな転換点の時代において、1で示した課題解決ができる環境が整ったと捉えております。
    ※1 現時点ではコロナ禍の特例的対応として認められています
    ※2 対面での診療も行える体制構築が前提です

    ●どうやっているのか
    ▽診療カテゴリ
    初期フェーズ(1~3年)は自由診療領域にフォーカス

    ▽自由診療領域にフォーカスする理由
    医療業界の中でも自由診療の領域の治療はとくに上記であげた課題の⑵と⑶の課題解決の意義が大きいと考えます。性病の治療や、EDの治療、妊活の治療、肥満防止の治療、避妊の治療、禁煙の治療、AGAの治療など、人間の「コンプレックス」と紐づく自由診療はそもそも来院するのが「恥ずかしい」というインサイトが存在します。
    また、もちろん全てのクリニック様がそうとは限りませんが、非効率な店舗経営、受付スタッフやカウンセリングスタッフの無駄な雇用、不透明な医療プロセスゆえに、患者はクリニック内の個室に半ば強引に閉じ込められ、医師の言いなりに近い状態で、極めて高額な治療費を支払わざるを得ないケースも少なくないことも事実です。そのようなある種の「怪しさ/きな臭さ」すら感じられるこの自由診療の闇に光を照らし、業界全体を健全なイメージへと進化させ新たな顧客の創造に貢献したい、このような理由・想いから弊社では、初期フェーズにおいてはその存在意義が大きい自由診療領域に集中し、事業を展開していく戦略/計画です。

    ▽段階的なカテゴリ拡張
    自由診療での課題解決をもって健全/堅牢なキャッシュフローを構築し段階的に保険診療の分野にまで展開/拡張していく予定です。

    ▽目指すは医療業界のSPAモデル
    クリニック/病院支援事業を通してお客様との接面積を最大化した上で、支援先の病院で処方する「薬」を自前で開発・販売する製薬メーカーにまで展開していくことが中期のビジョンです。医療プロセスのデジタル化から薬の開発・販売の最適化までを一気通貫してバリューチェーンを統合することで、いわゆる医療業界のSPAモデルを確立し、最終消費者としてのお客様に最高の医療体験を届けていくことが、当社として取り組んでいきたい挑戦です。

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ