1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【創業4期目/累計調達額120億円超】ハードウェア品質保証(新規製品開発)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【創業4期目/累計調達額120億円超】ハードウェア品質保証(新規製品開発)

年収:800万 ~ 1200万

採用企業案件

部署・役職名 【創業4期目/累計調達額120億円超】ハードウェア品質保証(新規製品開発)
職種
業種
勤務地
仕事内容 【募集背景】
テクノロジーであらゆるものをつなげる「Connect everything」のために、バーチャルとリアルをつなげるハードウェアデバイスは弊社事業に必要不可欠なプロダクトです。
理想とする世界観を実現するために、創業3年で10機種を超える製品を開発しました。
事業成長に伴って、創りたいハードウェアデバイスは加速度的に増加しています。
事業の急成長に伴い、品質の重要性も高まり続けています。川上〜川下まで、モノづくりに関するあらゆる品質の礎を固め、そしてそれを飛躍的に高めていく必要があり、品質保証体制の構築は急務です。

- 住まいや暮らしをもっと便利に
- オフィスの活動をより効率的に
- あらゆる移動をさらに気持ちよく

上記のような世界観を安全で便利で気持ちよく実現するための新しい品質保証の姿を、私たちと一緒に考え、実現してみませんか?

【業務内容】
品質保証の中でも、特に開発・製造に近い領域である、新規製品開発フェーズの体制の構築や運用をお任せします。この領域において、あなたの理想とする品質保証をゼロから生み出した経験が得られます。

▼性能・信頼性評価
電子機器の製品性能の定量的評価を元に、量産を想定した基準に対して合否を判断する
信頼性試験を実施し、(加速モデル設定、評価)量産を想定した故障率・耐久性を明らかにした上で品質の合否判断を行う

▼開発標準・プロセス管理
新規ハードウェア開発において、従来のプロセスの結果や新たなナレッジを参考にしながら、開発アウトプットの妥当性判断するための適切なQMSのフローとゲートを設定する。サプライヤー(海外含)の品質監査計画立案、実行内容の検討・実施し、委託可否の判断を行う。
委託先サプライヤーに対して、工程管理の妥当性(工程能力確認)や品質改善のアドバイス、製造プロセスの妥当性を品質面の折衝を行い主導する。品質の有事に備え、事前にサプライヤーとの品質保証体制に関して折衝・合意・構築を主導する。

▼評価設備構築・管理
HWの性能評価に必要な各種試験方法の開発・設備の立ち上げる。また、検証合理化のための評価自動化推進。企画〜立ち上げまでを一貫して行う。
応募資格 ・電子機器の信頼性に関する主要な故障モード(機構、電気)を加速モデルに展開し、信頼性試験条件を設定したご経験のある方
・故障率(MTTF,FIT)計算を行い、信頼性に関する妥当性基準の設定と判断を行ったご経験をお持ちの方
・新規性の高い電子機器製品の開発プロジェクトに参画し、品質保証プロセスを構築したご経験のある方
・品質の妥当性判断において、量産ばらつきや、過去トラブル事例のご知見を生かし、クリティカルな品質トラブルを未然に防いだご経験のある方
・サプライヤーの選定段階において品質の妥当性を検証し、判断結果を合理的に説明ができる方
・サプライヤーの工程監査により、重大な品質トラブルを未然に防いだ経験、または品質改善において高い実績をあげられたご経験をお持ちの方
・新規性の高い評価設備の導入を企画〜実行まで主導されてきた方
・評価設備の自動化(ロボットやカメラを用いたFA化)を主導されてきた方
アピールポイント 創立5年以内 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 20代管理職実績あり 年間休日120日以上 ストックオプション制度あり シェアトップクラス 産休・育休取得実績あり
更新日 2022/04/21
求人番号 2127147

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ