1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【大阪】電池、電池材料、電池製品の分析・解析

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【大阪】電池、電池材料、電池製品の分析・解析

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 【大阪】電池、電池材料、電池製品の分析・解析
職種
業種
勤務地
仕事内容 〇担当業務と役割
・リチウムイオン電池をはじめする他電池の研究開発、製造、市場品質に係わる問題を分析解析技術により科学的根拠に基づき解決することです。
・発生した課題を理解し、それに対応した分析を設計、実行します。
これらの最新技術のリサーチ、新規分析技術開発も役割の一つです。
・不具合の原因解明だけではなく、不具合を未然に防ぐための評価方法を開発します。

〇具体的な業務内容
【有機分析】 
・有機分析では、電池の有機電解液、ガス分析、高分子材料など有機物の分析を行います。使用する分析装置は、GC、GC-MS、NMR、FT-IRなどです。
【無機分析】 
・無機分析では、電池の材料の化学組成の定量分析を行います。使用する分析装置は、ICP-AES、ICP-MS、」イオンクロマトグラフなどです。
【表面分析】 
・表面分析では、電池の正極、負極、セパレータなどの形状観察を行います。使用する分析装置は、SEM、EPMA、FIBなどです。
【物性分析】 
・物性分析では、材料の機械特性(硬さ、破壊強度測定など)、光学顕微鏡観察などを行います。使用する分析装置は、ダイナミック硬度計、マイクロスコープ、レーザー顕微鏡などです。
【ソリューション】 
・分析技術を駆使して分析の目線で電池で発生した問題解決に取組みます。
・開発部門製造部門、品質部門と連携して、不具合品の発生時ではその発生原因を究明します。
・分析を実行するだけで終わらず、不具合の発生などその原因追及まで行います。


【魅力】
・分析解析技術は製品開発の要素技術の一つです。直接製品の開発を行うわけではありませんが、電気自動車やモバイル機器の開発に役立った実感を得ることができます。
・電池事業に限らず分析解析業務は様々な事業で必要です。課題解決スキルは対象の製品が変わっても活かすことができます。

【キャリアパス】
・初期配属の部署の仕事にとどまらず、事業部や関連部門とのコミュニケーションを通じて、開発部門や技術部門で活躍することもできます。
・海外工場への指導経験を活かして、分析部門の立上げ等で、グローバルに活躍できます。
応募資格

【必須(MUST)】

大学卒以上

以下いずれかの経験や知識をお持ちの方
・分析会社で有機分析の経験
・電池、電気化学に関する知識
・材料メーカーで研究開発の経験
・分析化学(有機、無機)、有機材料、無機材料、金属材料に関する専門知識



受動喫煙対策

屋内禁煙

更新日 2022/04/04
求人番号 2118734

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.72
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 大東文化大学
  • 建設 メーカー エネルギー
    • 昨今、採用を強化する企業、そうでない企業が二極化しております。 数百名採用する企業もある一方で ほとんど採用しない企業もあり、各社の採用戦略は大きく異なります。 日々、採用状況は変化しており タイムリーな情報提供を心掛けておりますので お気軽にご相談ください。
    • (2022/05/03)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ