1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > R&D-System Validation Engineer (Tsukuba)(CDA/CDV/DFC)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

R&D-System Validation Engineer (Tsukuba)(CDA/CDV/DFC)

年収:応相談

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
株式会社ヴァレオジャパン

株式会社ヴァレオジャパン

  • 東京都

    • 会社規模501-5000人
  • 自動車・自動車部品
部署・役職名 R&D-System Validation Engineer (Tsukuba)(CDA/CDV/DFC)
職種
業種
勤務地
仕事内容 【職務内容】
Mission:
The System Validation Engineer leads the validation of one or more functions of the Front Camera, from the System requirements. He/She is working in collaboration with the Function Owners, and other members from the System validation team. He/She is the technical expert for his function(s). He/She is accountable for documenting the anomalies, tracking their historic across the System releases, to ensure the success of the project.

ミッション:
システム検証エンジニアは、システム要件に基づいて、フロントカメラの1つまたは複数の機能の検証を主導します。
機能オーナーやシステム検証チームの他のメンバーと協力して作業を行います。
自分が担当する機能の技術的な専門家でもあります。
プロジェクトの成功を確実にするために、異常を文書化し、システムのリリースに渡ってその履歴を追跡する責任を負います。

Responsibilities:レスポンシビイティ:
Accountable for :
● Review System requirement and create System test specification
● Ensures that the test environment is set-up correctly
● Executes the tests
● Ensures the consistency of the test results with the test specification, the device under test and the relevant System release
● Aligns the System test specification with the System engineer (Function Owner)
● Defines KPIs and performance per function in alignment with system requirements, develops appropriate measurement procedures
● Review first test strategy, test list and test setup
● Follow Process, Quality recommendations, and Standardization rules
● Manage overall AEB vehicle testing activities at test suppliers and internal
● AEB NCAP and regulation vehicle test planning
Test data analysis which was performed on a supplier site and internal, reporting results to internal and customer

説明責任
・システム要件を確認し、システムテスト仕様を作成
・テスト環境が正しく設定されていることの確認
・テストの実行
・テスト結果が、テスト仕様書、被試験デバイス、および関連するシステム・リリースと整合していることを確認する。
・システムエンジニア(ファンクションオーナー)とシステムテスト仕様の整合性をとる。
・システム要件に沿ったKPIおよび機能ごとのパフォーマンスを定義し、適切な測定手順を開発する。
・最初のテスト戦略、テストリスト、テストセットアップの確認
・プロセス、品質推奨、標準化ルールの遵守
・テストサプライヤーおよび社内のAEB車両テスト活動全体の管理
・AEB NCAPおよび規制対象車両のテスト計画
サプライヤーサイトおよび社内で実施されたテストデータの分析、社内および顧客への結果報告

Management follow-up
● Reports the progress of his tasks
● Escalate risks

マネジメントのフォローアップ
・自分のタスクの進捗状況の報告
・リスクの顕在化
労働条件 【勤務時間】
フレックスタイム制:始業及び終業の時刻は労働者の決定に委ねる
所定労働時間/日: 8時間 休憩 60分
コアタイム なし、
寮あり(社内規定あり)

【待遇・福利厚生】
交通費支給
退職金制度
財形貯蓄制度
健康保険
厚生年金保険
雇用保険
労災保険

試用期間: 3カ月

【休日・休暇】
完全週休2日制

有給休暇
3か月勤務後 3日付与(3か月後3日、7カ月後10日、1年後から毎年20日付与
休日日数121日

土曜、日曜、リフレッシュ休暇、慶弔休暇
年末年始休暇、ゴールデンウィーク休暇、夏季休暇(会社カレンダーあり)

昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月、12月)

【勤務地】
茨城県つくば市
応募資格

【必須(MUST)】

Engineering Degree

3 to 5 years of experience in the related métier in automotive engineering or relevant industries.

Japanese (Native level)
English (fluent)

Oral and written Communication Skilled
Related Métier Expertise Skilled
Automotive expertise Skilled
Problem solving Skilled
Minimum technical skills:
- Computer vision
- Image sensing
- Machine learning
- Basic SoC knowledge
- ISO26262
- System engineering
- Experience of writing system requirements.

【歓迎(WANT)】

Preferable technical skills:
- Experience of projects which use EyeQ.

アピールポイント 自社サービス・製品あり 外資系企業 従業員数1000人以上 教育・研修制度充実 社内公用語が英語 Uターン・Iターン歓迎 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2022/05/09
求人番号 2076321

採用企業情報

株式会社ヴァレオジャパン
  • 株式会社ヴァレオジャパン
  • 東京都

    • 会社規模501-5000人
  • 自動車・自動車部品
  • 会社概要

    ■ヴァレオとは
    ヴァレオは、自動車部品、システムとモジュールの設計開発、生産、販売を専門とする独立系の企業グループであり、CO2 排出量の削減にも積極的に取り組んでいます。ヴァレオは世界トップレベルの自動車部品サプライヤーです。

    ■ヴァレオの戦略
    ヴァレオの戦略では、あらゆる市場セグメントでCO2の排出量を削減することに注力しています。技術革新と新興市場での発展を加速させることにより、ヴァレオはそれぞれの地域で市場を上回るペースでの成長を目指すとともに、事業統合を積極的に進めています。
    同時に、コストと投資を厳格に管理することにより、ヴァレオは業界で最高水準の利益率を達成しています。

    ■技術革新
    ヴァレオの戦略は、あらゆるカテゴリーの自動車において、CO2の排出量を削減することです。これには、ハイブリッド車や電気自動車向けの製品開発のみならず、軽量化や低燃費、燃料消費の最適化や、よりスマートなドライビングを実現する技術が含まれます。
    ヴァレオは、CO2排出量削減に関連する諸技術の売り上げが2013年までに倍増すると予想しています。
    ヴァレオの成長を支えていくのは、これらの製品群のみではありません。
    燃費効率のよい車へのニーズが高まるとともに、都市化と高齢化の傾向が続き、乗用車の小型化が進んでいます。
    これとは別に、より差別化したい、個性を発揮したいという欲求や、よりエルゴノミクスに配慮した運転しやすい車を
    求める傾向もあります。ヴァレオのコンフォート&ドライビング アシスタンスシステムは、これらのニーズに応えています。
    特に、低速での運転支援システムは、将来の成長への重要な源となるでしょう。

    ■新興市場での成長
    ヴァレオはさらに、新興市場、特に中国とインドでの存在感を急速に高めています。グループの投資の2/3は新興国、
    特に中国、インド、ブラジル、タイ、トルコで築いてきたポジションを強化し、ロシアでのプレゼンスも徐々に高めています。
    これらの戦略を通して、ヴァレオはそれぞれの地域で市場を上回るスピードで成長を遂げ、2013年には120億ユーロ、
    2020年には150億ユーロの売上を達成することを目指しています。

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ