1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 3D計測ソリューション開発エンジニア

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

3D計測ソリューション開発エンジニア

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 3D計測ソリューション開発エンジニア
職種
業種
勤務地
仕事内容 当社は1956年の創業以来、「工学知(エンジニアリング)」を用い、多種多様なイノベーションを創出してまいりました。
当社の組織に蓄積された「組織知」に加え、大学・研究機関と共同研究の中で培った「学問知」、お客様との協業の中で培った「経験知」を融合し、生み出された「工学知」を使って先進的なビジネステーマ・技術に取り組んでいます。
今後も社会のニーズを的確にとらえ、ビジネスの場(機会)と面(領域)を広げていき、世界に通用する「デザイン&エンジニアリング企業」を目指すため、知財戦略の拡充を目指していきます。

■業務内容
ドイツのスタートアップNavVis社のデジタル化ソリューションに関するシステムの企画および設計、開発および技術コンサルティング
・NavVis社のデジタル化ソリューションは、画期的なウェアラブル式の3Dスキャナーと、結果を共有するクラウドビュワーで構成されています。
 製造業のデジタルツイン、建築土木業ではScanToBimのテーマを中心に各国で導入が進んでいます。
・エンジニアとして、セールス&マーケティング担当と連携して、建築土木・製造業を中心にNavVisソリューション関連の企画・提案。
・NavVisソリューションの開発元や、社内他部門と連携して、関連システムの設計・開発およびプロジェクトマネジメント。
・リファレンスカスタマー等から得た業界の知見や、開発元等から得た最新知見に基づく技術コンサルティング。

【やりがい】
・新しい分野であるIoT、およびクラウドによるサブスクリプションビジネスにおいて、ビジネスの拡大時期に参加できます。
・巨大システムの開発に部分的に参画するのではなく、企画・設計から開発・プロジェクトマネジメント、顧客や海外開発元との調整まで一貫して携わることで、多様な経験を蓄積できること、社会や顧客への価値提供を実感できます。

【難しさ】
NavVisは画期的なソリューションですが、国内の各業界に導入するには、業界の知見・業務に適合させたカスタマイズなど、高度な提案能力が必要になります。まだ実績の少ない新規ビジネスのため、顧客と密なコミュニケーションが要求されます。
労働条件 勤務地:東京
契約期間:期間の定め無し
試用期間:なし
就業時間:9:00~18:00(休憩1時間)
休日:土日、祝日
残業:あり(平均月30時間)
社会保険:健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
福利厚生:退職金制度(確定拠出年金)、持株会制度(拠出口数に応じて補助あり)、財形貯蓄制度(住宅、年金、一般。年間積立額に奨励金20%追加付与)、借上げ社宅制度(家賃補助5万円~、礼金最大10万円~) 、食事補助制度(一部自己負担により7000円の食事券配布)、保養所、メンタルヘルス相談窓口、健康診断、ベネフィット・ワン、各種クラブ活動(野球部・サッカー部・スキー部・テニス部・音楽部・海洋開発部〈つり部〉・卓球部・ダーツ部・ビリヤード部・有酸素運動部〈ヨガ・ピラティス等〉、ジョギング部、ドイツ語部 その他自主活動)
応募資格

【必須(MUST)】

・Web系システムの開発技術(特に、JavaScript)
・上流工程(要件定義や基本設計)の経験

【歓迎(WANT)】

・BIM、CIMの利用経験、開発経験
・製造現場での業務経験
・建築現場での業務経験
・計測装置、SIer、ソフトウェアの営業・技術経験
・プロジェクトリーダー経験
・英会話

【求める人物像】
・技術を社会や顧客の現場へ適用することに興味がある人
・新たな技術や開発方法に関心を持ち、取り入れることに前向きな人
・様々な場面で関係者の立場を踏まえて柔軟に対応出来る人
・目標に対して責任をもって取り組むことが出来る人
アピールポイント 自社サービス・製品あり 女性管理職実績あり 上場企業 創立30年以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実
更新日 2022/06/22
求人番号 1993880

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ