1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > SDGs・ESG・環境領域コンサル(Social Impact Initiative(SII))【PS‐SII】/東京

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

SDGs・ESG・環境領域コンサル(Social Impact Initiative(SII))【PS‐SII】/東京

年収:800万 ~ 2000万

ヘッドハンター案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
部署・役職名 SDGs・ESG・環境領域コンサル(Social Impact Initiative(SII))【PS‐SII】/東京
職種
業種
勤務地
仕事内容 ※本ポジションは東京勤務となります。最近他のオフィスを選択登録される方が多く、ご留意いただけますと幸いです。

ESG・サステナビリティ・環境領域における、戦略策定支援、取組支援、情報開示支援等
民間企業・地方公共団体・金融機関等の案件に従事頂く。民間企業の場合、主に経営企画部・SDGs推進本部等を想定。
主なプロジェクトとして、サステナビリティ戦略策定・取組支援、マテリアリティ分析・選定、カーボンニュートラル戦略策定・取組支援、地域脱炭素導入視点、サステナブルSCM、サーキュラーエコノミービジネスモデル構築、TCFD対応支援等を想定。
社会的インパクトマネジメント支援等
社会的インパクトKPIの策定・可視化・マネジメント等の案件に従事頂く。コレクティブ・インパクト・アプローチ、社会システム思考を社会に取り入れるための、新ソリューション開発に従事頂く。価値共創のコミュニティ形成等。

【このポジションの魅力】
同社を中心に組成されたSocial Impact Initiative(SII)は「コレクティブ・インパクト」をコンセプトとします。サステナビリティ・ESG・環境等に関するサービスを提供しつつ、その先にある「コレクティブ・インパクトに満ち溢れる社会をつくる」ことを目指して活動しています。
価値を共にする仲間はもちろんのことながら、企業・団体との輪を広げ、社会・環境課題解決を進める過程を共に経験頂けます。また、社内ベンチャー要素もある当取り組みに参画頂くことで、社会変革を起こす過程を一緒に経験して頂ける点が最大の魅力と考えます。
労働条件 試用期間:有 3ヶ月
雇用期間:定めなし
応募資格

【必須(MUST)】

■スキル
<Manager以上>
・ESG、サステナビリティ、環境分野における業務経験・コンサル経験を有する方
・サステナブルファイナンス・インパクト投資に関する知見を有する方

<Senior Associate以下>
・コンサルティングまたはシンクタンクでの実務経験3年以上の方
・*ESG、サステナビリティ、環境系学部で大学時代勉強をしていた方

■求めるマインドセット
・Social Impact Initiative(SII)のコンセプトに共感があること
・現状からもう一歩アクションを起こしたい、社会に対して貢献したいというモチベーションがあること
・自らの仕事に対して信念とポリシーを持って取り組まれていること

■経歴 (以下、OR/AND)
・コンサルティング出身者
・シンクタンク出身者
・金融機関・評価格付機関出身者
・証券アナリスト資格保有者 等

メンバーは主に、Consul PSに所属しています。

現在、SIIでは、活況のコーポレートサステナビリティの領域にも取り組んでおり、
ESGや投資家目線を持った方の採用が急務となっております。
シンクタンク出身者やコンサルティングファームにてサステナビリティ領域を経験している方を主なターゲットとしております。

本ポジションは東京勤務となりますのでご確認ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
更新日 2021/12/06
求人番号 1976267

採用企業情報

  • PwCコンサルティング合同会社
  • 会社規模非公開
  • 会社概要

    社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で猛威を振るい、人類はいまだかつて経験したことのない試練に見舞われています。COVID-19以前は、ディスラプションや経済リセッションへの対応が、経営の重要なテーマの一つでした。経営体質強化、経営ポートフォリオの見える化、新規事業戦略策定、M&Aによる戦略実践などです。

    しかしCOVID-19により、上記のような課題の認識や対応方法、タイミング、優先順位が、企業ごとの事情に合わせて見直され始めています。戦略実行の前倒しを決定する企業、経営体質改善を優先する企業など、まさに「コロナショック」の影響を大きく受けているといえます。一方で、この「コロナショック」が、今後の世の中を大きく変えるゲームチェンジの機会にもなっていくのではないかと、私は考えています。例えば、以下のような変化が訪れるのではないでしょうか。

    インバウンド依存からの脱却など産業構造の変化
    グローバルサプライチェーンやビジネスモデルの見直し
    セールスやマーケティングのあり方
    SDGsのあり方
    危機管理のあり方
    教育、医療、イベント、スポーツ
    人の移動、モノの移動
    オフィスや住居のあり方、ワークライフバランス……等々

    リモートやバーチャルといった人を介さない生活やビジネスの促進など、社会は大きな変化を要求されるでしょう。今後、社会のデジタル化は一層加速していくと思われます。しかし今までのDX(デジタルトランスフォーメーション)とは一味違って、顧客価値や社員価値を確実に高めていくエリアを選定し、集中して投資を行う方向に進むと考えられます。「アフターコロナ」の世界では、一企業単体の問題ではなく社会全体の課題に関連付けられた多くのプレイヤーで、ともに解決しなければならないことも増えていくでしょう。

この求人の取り扱い担当者

  • 3.68
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • London Business School
  • コンサルティング 流通・小売 マスコミ・メディア
    • 現在、特にBCG、DTC、アビーム、PwCコンサル、PwCアドバイザリーやKPMG FASの350 ポジションに注力しております。「気になる」案件があれば、是非とも「気になる」のボタンを押して下さい。応募基準を満たしていれば、こちらからスカウトさせていただきます。
    • (2021/12/03)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ