1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 水素航空機用の燃料供給ポンプの開発エンジニア(全体設計)【航空宇宙】<藤沢事業所>

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

水素航空機用の燃料供給ポンプの開発エンジニア(全体設計)【航空宇宙】<藤沢事業所>

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

部署・役職名 水素航空機用の燃料供給ポンプの開発エンジニア(全体設計)【航空宇宙】<藤沢事業所>
職種
業種
勤務地
仕事内容 【概要】
水素航空機用の燃料供給ポンプに関する設計開発及びとりまとめをお任せします。

具体的には…
・水素航空機用の燃料供給ポンプの全体設計(性能・強度計算含む)、
・試験計画立案・実行
・モータ等の要素開発仕様の作成
・要素開発の管理
・各要素の開発メンバーへの仕様作成依頼


今回は、開発全体の取りまとめをおまかせしたいと考えており、設計だけではなく、計画立案・実行や他開発メンバーへの仕様作成依頼などもご担当いただきます。

【本ポジションの魅力】
本プロジェクトは、社内ベンチャープログラムを勝ち抜いて選出されたもので、当初はフィジビリティーからスタートいたしました。若手メンバーが多く活気があふれる組織です。
今後、長期的に成長が期待される水素航空機用の燃料供給ポンプに携われ、世の中に新しい技術で貢献できるチャンスがあります。


【ご入社後のキャリアイメージ】
入社後3年は設計担当者として従事いただき、その後は、ご経験とご志向により、各部門のリーダーや将来的な基幹職への推薦も視野に入れております。
労働条件 ■雇用形態 :正社員
■想定年収 :530万 (月収322,900円)~
       (月20H残業代込)
■各種手当 :家族手当 扶養家族1人目18,000円、
  (月額)      2人目以降4,000円/人
       住宅手当 家族あり16,500円
            家族なし11,500円
■賃金形態 :月給制
■通勤手当 :会社規程に基づき支給
■残業手当 :有(残業時間に応じて支給)
■退職金  :有
■社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)
■就業時間 :08:45~17:15 休憩45分
■フレックスタイム制:なし
■その他  :育児・介護のための時短勤務・時差出勤制度あり
■年間休日 :123日 土曜、日曜、祝日
       夏季休暇9日、お盆休み5日、秋休み4日
       ゴールデンウィーク、年末年始休暇あり
■有給休暇 :入社月に応じた日数を試用期間終了後に付与
        以後毎年1月1日に20日付与、
■教育制度 :階層別研修、資格取得推奨支援、通信教育(会社補助あり) 等
■福利厚生 :持株会、財形貯蓄、制服支給、福利厚生サービス【リロクラブ】
■寮・社宅 :独身寮、厚生社宅(借上社宅)完備 ※ただし、入居条件あり

◆藤沢事業所での働き方◆
・2019年には自動化技術を取り入れた新工場も完成するなど、新しくて綺麗な最新設備が特徴です
・野菜たっぷりのロールキャベツ(290円)や肉にらラーメン(230円)など、6種類の日替わりメニューを180円~300円程度で提供する社員食堂あり
・敷地内にコンビニエンスストアも完備
・電車で東京まで1時間、横浜まで30分と都市圏へのアクセスも良好です
・江の島や湘南が近く自然に囲まれた環境です
応募資格

【必須(MUST)】

【必須】
・回転機の機械設計7 年以上
・製品開発を主体的に進めた経験があること





【歓迎(WANT)】

【歓迎】
・材料力学、熱力学、機械力学、流体力学、金属材料の基本的知識
・疲労等の強度計算の知識
・高温もしくは極低温機械の設計経験
・FEM(強度解析)、CFD(流体解析)の経験
・2D-CAD、3D-CADの経験

【求める人物像】
・行動力が高く、論理的な思考力を持っている方。
・課題の本質を捉え、課題に面した時、素早く動ける方。
・社内部門や取引先と協働していくため、主体性があり、コミュニケーション能力が高い方。
更新日 2021/11/26
求人番号 1964693

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ