1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 海外人事 課長候補者の募集

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

海外人事 課長候補者の募集

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 海外人事 課長候補者の募集
職種
業種
勤務地
仕事内容 【配属先部署の担う役割】

同社の売上の約7割を占める重要な海外事業を牽引する駐在員をサポートし、国内のグローバル人財の育成施策を企画立案するなど、海外に関する人事諸制度を企画立案・推進する部門です。

具体的な業務
・海外駐在に関する人事諸制度の企画立案(各種支援制度等)
・海外駐在に関する現行ガイドラインや規程等の見直し
・赴帰任者のマネジメント(赴任地ハードシップ調査、労働条件調査等)
・オペレーションプロセスの改善、労務管理
・グローバル人財育成施策の企画立案(海外トレーニー、語学研修推進等)
・海外拠点の人事労務支援(海外からのトレーニー受け入れ、海外拠点の労務監査等)

【具体的な仕事内容】
・海外駐在に関する人事諸制度の企画立案(各種支援制度等)
・海外駐在に関する現行ガイドラインや規程等の見直し
・オペレーションプロセスの改善
・グローバル人財育成施策の企画立案

 ※仕事の進め方など※
【進め方】諸制度の企画立案については、個人で行っていただくが、テーマに応じてチームで対応する場合もある。
【関わる部門】事業部門の人事労務担当部門、人事部の労務厚生部門、人事部門
【働くスタイル】
不明点・疑問点はすぐにメンバーに確認でき、教え合うことが当たり前となっているため、質問しやすい環境。メンバー間で協力し業務を進める文化が根付いている。浮かんだアイデアを立ち話で上司に話し、その場で採用決定するなどフットワークの軽さも特徴のひとつ。従来の考えに囚われず、何でも気軽に提案できる職場であり、自分がこうしたいという思いが強くあり、それが会社にとってプラスと判断されれば、スピーディーに導入できる。

【入社後のキャリアパス】
人事労務部門内でのローテーションが基本になる。

【現在の課題と目指す姿】
海外事業拡大を支えるグロバール人財の育成強化、駐在員のサポート体制の強化
海外事業拡大に伴い駐在員が年々増加しており、中長期的な観点で、新たな人財育成制度の企画立案、駐在員のサポート強化に取り組むための体制強化が必要となっている。

【募集背景】
新たな人事諸制度の企画立案には、海外拠点に駐在した経験のある人事労務担当者がベストだが、社内で人事労務担当者が不足しており、適性のある中途採用者による体制強化を図りたい。

【ポジションのやりがいや魅力】
本社組織となるため、新たに導入した制度が全社的に広がり、波及効果や影響が大きい人事制度企画に取り組むことができる。
また社内外複数の関係者と関わりながら新たな制度を導入する必要があり、関係構築しながら制度導入を進め、実現し、導入により従業員から喜びの声が寄せられる事でやりがいを感じます。
応募資格

【必須(MUST)】

【学歴】大学卒以上 

【必須】
・人事労務経験(実務経験3年以上)

【歓迎】
・海外関連業務(労務)経験
・人事諸制度の企画・導入経験

更新日 2021/11/19
求人番号 1960206

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.36
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 近畿大学
  • 金融 建設 IT・インターネット
    • 年度内積極採用ポジションおよび来季採用計画のヒアリングのためクライアント訪問に注力中。 外資系金融を中心にターゲットを絞る傾向を感じますが、 全体としては、業界・ポジションに関わらず積極採用は来期以降も継続の様子。 M&AやIPO関連は金融・事業会社ともニーズは強い。
    • (2016/09/12)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ