1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【世界シェアトップクラスのアクチュエータ/世界規格創造】研究開発職

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【世界シェアトップクラスのアクチュエータ/世界規格創造】研究開発職

年収:応相談

採用企業案件

社長面接

部署・役職名 【世界シェアトップクラスのアクチュエータ/世界規格創造】研究開発職
職種
業種
勤務地
仕事内容 【弊社について】
■1967年に創業した歴史ある企業です。
繊維産業の中でも生地を製造する機械(編機)の市場に属しており、その中でも編機の針を制御する選針装置(アクチュエータ)及びその制御装置の企画・開発・製造・販売を手掛けています。 アクチュエータは圧電素子と制御装置、精密金属加工部品から成っており、主に部材は日本で調達・生産しておりますが、ほぼ100%を海外に販売しており、 小規模な組織ながらもグローバルに展開する企業です。ニッチな市場ではありますがアクチュエータの市場シェアは70%を超えており、世界中の編機メーカ様と編機ユーザー様と良好な関係を築いております。
顧客のみならずエンドユーザーの現地工場に直接訪問し、使用状況のヒアリングやメンテナンスなども行うことから、マーケットニーズを常に先取りすることができ、顧客視点に基づいたきめ細やかなサポートやソリューションの提供を可能としています。

■圧電素子とは、電気を与えると変形するという性質を持った「焼き物」で、この技術は一部の分野を除きまだまだ実用化が進んでおらず、多くの可能性を秘めています。
長年培った圧電ノウハウやメカトロニクス技術を活かし新たな分野へ挑戦するため、基礎研究や製品開発に、より力を注いでいます。

【採用背景】
研究開発は1名が指揮しておりましたが、研究開発・技術力強化、新規ラインナップ増加をより推進していくために、業務のマネジメントをお任せできる新たな人材を求めています。

【業務内容】
圧電事業の研究開発において顧客ニーズを充足させるため、他社との共同研究開発をはじめ基礎研究から製品開発のような幅広い業務にも携わり、業務を動かして頂きます。
研究開発部には素材、アクチュエータ設計、コントローラ設計などそれぞれに携わっている者がおりますが、それぞれの情報を収集し管理していくことも必要になります。受動的ではなく能動的に動ける方を求めています。
なお、成果は目標管理制度を用い、結果だけでなく伸長度や行動でも評価します。

【ポイント】
開発の一部ではなく、企画から設計、メンテナンス対応迄、全ての工程をお任せします。開発全体の対応がしたい方にはお勧めです。

【働き方】
年間休日数126日、フレックスタイム制度導入、在宅勤務導入などワークライフバランスを意識して働いて頂けます。
また、駅から3分と近いため通勤も比較的楽なのも特徴です。
労働条件 【諸手当】
・時間外労働手当
・通勤手当(規定あり)

【昇給】
・年1回(7月)

【賞与】
・年2回(6月/12月)

【勤務地】
・本社/埼玉県富士見市

【勤務時間】
・9:00~18:00(フレックスタイム制度あり(コアタイム11:00~16:00))

【休日】
・週休2日
・祝日
・夏季
・冬季

【休暇】
・年次有給休暇(初年度10日)
・慶弔休暇
・その他会社が定める日(年間休日数 126日)

【福利厚生】
・借上社宅制度

【加入保険】
・健康
・厚生
・雇用
・労災

【受動喫煙対策】
・屋内禁煙
応募資格

【必須(MUST)】

・問題解決能力に長けており、思考力や分析力を強みとしている方
・周囲の状況を見ながら適切な行動ができる方
・物事を突き詰めることが得意または好きなオタク資質がある方
・向上心があり前向きに業務を遂行できる方



【歓迎(WANT)】

・転職理由が前向きな方


明るく前向きに行動でき、人とのコミュニケーションを楽しめる仲間を求めています。

アピールポイント Uターン・Iターン歓迎 海外事業 管理職・マネージャー 完全土日休み フレックスタイム 月平均残業時間20時間以内
更新日 2021/10/01
求人番号 1889593

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ