1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【リモート可|技術責任者(VTO)候補/モデルベース開発エンジニア】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【リモート可|技術責任者(VTO)候補/モデルベース開発エンジニア】

年収:800万 ~ 1200万

採用企業案件

役員面接

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。
AZAPA株式会社

AZAPA株式会社

  • 愛知県

    • 資本金100百万円
    • 会社規模31-100人
  • その他
  • 電気・電子
  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • その他
部署・役職名 【リモート可|技術責任者(VTO)候補/モデルベース開発エンジニア】
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■募集背景
昨年よりバーチャルカンパニー制度という事業部制となり、モデルベースカンパニー、システムデザインカンパニー、フィールドエクスプローラーカンパニー、計測カンパニー、サービスカンパニーの5つのカンパニーに分かれており、それぞれにVP(カンパニー長)、VOO(執行責任者)、VTO(技術責任者)の三役を設けています。
これまでは兼任もありましたが、更なる組織体制強化を目指し、新たな技術責任者を募集することといたしました。

■当社について
当社は2008年の設立以来、エンジン制御を基軸に、モデルベース開発や新制御開発など自動車の最先端技術を武器として、自動車メーカーやサプライヤーを技術支援している愛知県の自動車ベンチャー企業です。
自動車業界において、自動車メーカーに最も近く、下請けの立場にある企業とも連携できる「Tier0.5」という新しい立ち位置を獲得し、他業界とも連携しながら未来のクルマを創造しています。

■業務内容
・性能シミュレーションに活用するプラントモデルの設計ならびにモデル同定試験の実施に関わる業務を行なっていただき、
 国内自動車メーカーに向けた、モデルベース開発(MBD)のプロジェクトに参画.
・四輪・二輪車メーカーの開発サイクルの短縮化とコスト適正化を目的に、開発プロセスのコンサルテーションをお任せします。
 信頼性評価技術の構築と試験の仕組み化で、設計品質の向上と信頼性試験規模の抑制に繋げます。
・部門のマネジメント全般

■業務詳細
・社内の技術検討会を企画運営。
・部門の技術力向上施策。
・技術責任者として各プロジェクトにおけるレビュー、アドバイス。
・組織/メンバーマネジメント等もお願いいたします。

+++具体的には+++
○実験・計測・データ分析の体制構築
○取得データの定量的な性能分析
○技術員の管理・育成
○統計データの分析、企画設計へのフィードバック

物事の因果関係を数式や物理式で紐解いていくことに面白みを感じる方、
ベンチャー企業ならではのスピード感のある、効率的なソフトウェア開発手法に興味がある方とって
ご自身の技術や市場価値を大きく伸ばすことが出来る環境だと自負しております
労働条件 【勤務について】
・リモートワーク可
※ただしご経験などに応じて出社などについては調整させていただきます

【勤務地】
・愛知県名古屋市中区
・交通費支給(※上限5万円/月にて支給)

【勤務時間】
・9:00~18:00

【雇用形態】
・正社員

【年収/給与】
・現年収やこれまでのご経験を総合的に鑑み決定いたします

【休日・休暇】
・完全週休2日制(土日)
・年間休日:120日(119日+アニバーサリー休暇1日)
・GW休暇/夏季休暇/年末年始休暇(各7日〜9日間)
・有給休暇:3日~40日(下限日数は、入社直後の付与日数)
・慶弔休暇
・アイデア創出休暇
・産休/育児休暇

【昇給・賞与】
・昇給:あり(年1回)
・賞与:業績により支給あり

【福利厚生】
・健康保険
・厚生年金保険
・雇用保険
・労災保険

【その他】
・インフルエンザ予防接種の全額費用支給(家族も接種可)
・飲み会支援制度
・クラブ活動支援制度
・コワーキングスペース:社内のミーティングや顧客との打合せ、ゲーム等、リラックスできるアイディア創出の場を併設
・私服勤務可
・HRSP:弊社独自の学習ツール完備
・Dr.チャレンジ制度(条件を満たした社員に対し、有償かつ授業料会社負担の博士号取得支援制度)

【受動喫煙対策】
・屋内喫煙可能場所あり
応募資格

【必須(MUST)】

・モデルベース開発(MBD)の経験 5年以上 
・マネジメント経験
・MATLABまたはSimulinkを使用した開発経験
・顧客とのファシリテート経験


【歓迎(WANT)】

・エネマネ/動力/ドラビリ/熱マネ/排ガス/NVH/運動性能等の車両・システム・コンポ等のモデリング経験
・各性能のトレードオフ設計実現のためのMBSEによるシステムアーキテクチャ設計経験
・車両開発の基礎知識、経験
・C/M言語による開発経験
・自動車他主要Mobilityの車両レベルの性能分析モデル作成業務経験

【求める人物像】
・企業の枠を超えて新たなチャレンジをしたい
・常に最新情報へのアンテナ感度が高い
・自身のあらゆる手段を使ってSpeedy、Hi Qualityを実現するためにプロジェクトを突き進める情熱とスピード感
・淡々と、黙々とやるべきことをこなしていける
アピールポイント 女性管理職実績あり 20代管理職実績あり 2年連続売り上げ10%以上UP 産休・育休取得実績あり 社内ベンチャー制度あり 教育・研修制度充実 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 年間休日120日以上 Uターン・Iターン歓迎 地域活性化事業 新規事業 管理職・マネージャー 完全土日休み フレックスタイム
リモートワーク

「可」と表示されている場合でも、「在宅に限る」「一定期間のみ」など、条件は求人によって異なります
更新日 2022/03/29
求人番号 1869800

採用企業情報

AZAPA株式会社
  • AZAPA株式会社
  • 愛知県

    • 資本金100百万円
    • 会社規模31-100人
  • その他
  • 電気・電子
  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • その他
  • 会社概要

    【設立年月】2008年7月
    【代表者】代表取締役社長&CEO 近藤 康弘
    【資本金】1億円
    【従業員数】140名(国内グループ含む)※博士号保有者:約1割
    【本社所在地】愛知県名古屋市中区錦

    【事業内容】
    ■モビリティー事業
    モデルベース技術による真の因果関係の理解と、制御を通じたモビリティにおける新しい価値の創造
    ■エネルギー事業 
    環境調和型社会の形成に貢献する、モビリティに留まらないエネルギーマネジメント技術の開発とソリューションの提供
    ■サービス事業
    利他的な精神に基づき共に支え合う社会の実現に向けた、環境構築ソリューションと共感データを軸としたサービス開発
    ■研究事業
    Innovability実現に寄与する技術シーズの自社研究開発と限界に挑戦するパートナーとの共創
    ※Innovabilityは、innovation + sustainabilityの造語で、イノベーションを基盤とする人類の成長こそが、
    世界の持続可能性の必須要件であると示唆するものです。

    【当社について】
    ◆設立の想い
    日本は世界で最も豊かな国のひとつです。そして、豊かさを未来へ継承する事は、とても重要な役割だと言えます。
    現在、先進国は内需減少を背景に短期的な成長を求め、新興国市場にグローバル戦略を集中させています。
    先進国間の競争による新興国における経済的インパクトは非常に大きい一方で、世界の貧困(Base of the Pyr amid)は、
    経済システムから増々乖離し、置き去りにされつつあります。
    AZAPAは、こうした経済環境の中で “日本の存在はどうあるべきだろう?”を考え、高度な技術の提供による、
    日本の産業自立を牽引、新たな経済市場の形成へと導くことを目指します。
    その実現に向け、「高度な技術力と豊かな発想力」によって、連続性のイノベーション(革新)を起こします。この挑戦こそ、
    サスティナブルな「平和と豊さ」を継承する答えであると固く信じています。
    AZAPAの遺伝子(DNA)は、オリーブの同種で結実しない形質と同じく、人・宗教・国を越えて共創できる象徴として、皆様と共に社会に貢献してまいります。

    ◆事業について
    AZAPAは、Mobility,Service, Energyの3つの重点領域と、 ” 限界を超えるイノベーションですべての人が未来を選べる世界を実現する” のヴィジョンのもと、技術を通じて人類が豊かになるサスティナブルな世界の実現を目指しています。
    BOPは、貧困層という意味だけでなく、産業クラスターの末端も同意と捉えており、
    限界を超えるイノベーションによる事業成長の拡大を目指すことがサスティナブルにつながると位置付けております。
    将来的に、世界の人口の72%を占めると言われる後発開発途上国に対しては、経済のアーリーステージを構築するために、
    最先端のテクノロジーをリダクションした適用による段階的な成長の実現や、イノベーションの実効性検証による非線形成長の支援を実行したいと考えます。

    現段階では、グローバル市場への依存と系列主義的な垂直統合モデルで競争力を高める本邦自動車産業に代表される産業クラスターからの脱却を目指すパートナーに対し、
    消費者への直接的な価値提供を中心に据えた破壊的イノベーションに繋がる商品開発を見据え、上位概念設計における価値設計プロセスやスマートコミュニティによる技術融合といった最先端技術を提供しています。

    ■平和活動
    unicef(ユニセフ)をはじめとする様々な平和的な活動支援を行い、その活動を通して、企業風土に社会貢献への意義と平和・豊かさについて、学ぶ環境を提供しています。
    (日本ユニセフ協会、国連難民高等弁務官事務所、あしなが育英会、国境なき医師団)

    ■AZAPAの歩み
    2008年7月 AZAPA株式会社設立
    2009年4月 ADEA株式会社設立 (現 AZAPA エンジニアリング株式会社)
    2010年7月 AZAPA中国有限公司設立(在中国北京)
    2011年10月 (株)ジャフコを引受先とする第三者割当増資により資本金を6,500万円へ増額
    2012年4月 AZAPA R&D Americaを設立(在シリコンバレー)
    2013年12月 東京R&D事務所を開設
    2016年1月 本社オフィスを拡大移転
    2017年8月 三井物産(株)を引受先とする第三者割当増資により資本金を4億4000万円へ増額
    2018年1月 AZAPA R&D TOKYO オフィスを拡大移転
    2018年4月 パナソニック(株)と業務資本提携
    2018年5月 阿泽巴新能源汽车科技有限公司設立(在中国常州)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ