1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 風力発電におけるEPC担当者

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

風力発電におけるEPC担当者

年収:800万 ~ 1100万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 風力発電におけるEPC担当者
職種
業種
勤務地
仕事内容 近年注目されている洋上風力発電開発サイトの調達・設計管理(電気設計、機械プラント設計、土木設計、許認可業務)・施工監理スタッフとして、新規風力発電所建設に係わる業務を担当します。

【業務内容】
・風車メーカーへの見積引合、選定、交渉協議、契約等
・洋上および陸上風力発電所EPCI見積引合、選定、契約交渉、契約等

・風車メーカー、洋上EPCI、陸上EPCI、、設計コンサルを管理して、設計、施工計画、技術資料、公募資料等の作成
・電力会社との系統連系協議

・許認可における行政等との協議(海事協会対応、工事計画、水域占用、航行安全委員会、道路占用等)
・公募にむけたEPC体制構築、技術資料、施工計画、公募資料作成 
・新規建設案件の施工管理、品質管理、各部材の工場検査 
・工事事業者、港湾業者、海運業者との調整
・風力発電設備の使用前自主検査対応、安全管理審査対応

【当社の強み】
洋上新法では、風力発電に利用する海域は入札制となっており、価格だけではなく実施能力や地域調整力も評価されます。その部分で当社の大きなアドバンテージになるのが、陸上風力発電の経験値です。20年以上にわたり陸上で培ってきた地元の方との合意形成の進め方や、風車のメンテナンス、プロジェクトのノウハウが洋上にも生かすことができると思います。

応募資格

【必須(MUST)】

電気、土木・建築、機械設計いずれかに関する知識・実務経験

更新日 2021/08/13
求人番号 1848003

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ