1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 国際税務の対応および税務ガバナンスの構築業務

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

国際税務の対応および税務ガバナンスの構築業務

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

部署・役職名 国際税務の対応および税務ガバナンスの構築業務
職種
業種
勤務地
仕事内容 【業務内容】

国際税務業務、特にメイン業務は外国子会社合算税制と移転価格税制への対応です。                             具体的には、グループ会社およびグループ間取引に関する内容実態把握・分析・検討を行い、税務リスク削減と適正な申告への対応を実施します。また、グループ会社に対する税務ガバナンス構築やBEPSで求められるマスターファイルと国別報告書の作成業務も行います。税務調査対応も業務に含まれます。

【募集背景】

国境を越えてビジネスが急速に拡大する中で、世界各国の税務当局が連携して国際税務に係る規制を強化しており、税務部においてこれらに対応していく必要が高まっています。また、企業に対してグループ全体のガバナンス強化が声高に叫ばれ求められる中、増加するグループ会社、特に海外グループ会社の経理部門や外部専門家と連携を取り、税務ガバナンスも強化する必要があります。これらをグローバルに対応するための国際税務関連知識と経験を持った人材を必要としています。

【配属部門の紹介】

経営に必要な「お金」と「数字」を取り扱っています。日々の業務の中で、ものの動きとお金の動き及びその残高を正しく数値情報として把握し、タイムリーな開示を行います。グローバルに展開する当社は、国際会計基準を採用し、これに準拠した連結財務諸表を作成しています。また、グループ会社への業務指導、内部統制を含んだ会計監査のフォロー等も行っており、各社の経理部門と一体感を持つべく、頻繁にコミュニケーションを取る機会があり、税務部も経理部門に属しています。

【募集部門からのメッセージ】

税務関連の業務は、日次・月次においての定型的な会計処理業務においても、税務的な判断が同時に要求される大変重要な業務です。在外グループ会社での生産活動、事業取引・商流の決定などには、税務的知見を基にした情報なしには、会社として正しい判断を導き出すことは出来ません。 また、年々改正等が実施される国内外の税制への対応や、本社としての税務管理を行う事が要求されています。我々と一緒に、グローバルな税務部の構築に携わっていただける方のご応募を是非お待ちしております。
応募資格

【必須(MUST)】

○税務申告実務の経験がある方。
○ビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)
グループ会社との対応が必要であるため語学は必須です。

【歓迎(WANT)】

○簿記検定1級、税理士、公認会計士
○製造販売会社の税務部勤務経験者

アピールポイント 自社サービス・製品あり 日系グローバル企業 女性管理職実績あり 上場企業 従業員数1000人以上 シェアトップクラス 創立30年以上 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実
更新日 2021/08/06
求人番号 1841105

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ