1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【次期事務長候補/医療事務】地域に根付いた専門病院/腰を据えて事務長候補としてのキャリアを築いていただけます。

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【次期事務長候補/医療事務】地域に根付いた専門病院/腰を据えて事務長候補としてのキャリアを築いていただけます。

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 【次期事務長候補/医療事務】地域に根付いた専門病院/腰を据えて事務長候補としてのキャリアを築いていただけます。
職種
業種
勤務地
仕事内容 【我が国の精神科医療の歩みと現状】
日本で精神科病院が設けられたのは1875年(明治8年)のことですが、ただ単に隔離・監置するというだけで有効な治療方法はほとんどありませんでした。古い精神科病院のカルテには処方欄に「滝」という記載があり、それは「滝に打たれる」というもので、民間療法の域を出ないものでした。また、当時は精神科の病院が少なかったため、1900年(明治33年)には、行政の許可を得れば私宅監置が許されるという「私宅監置法」が制定され、精神障害者は家の座敷牢みたいなところで放置されていました。その様子を見た、その時代の高名な学者は「精神障害者は実にこの病を受けたる不幸の他に、この邦に生まれたる不幸を重ぬるものというべし」という言葉で我が国の精神科医療に警告を発しました。
このような歴史を経て戦後1950年に精神衛生法が制定され、私宅監置法は廃止されました。この年から精神症状に有効な薬がいくつか市販されるようになり、患者さんの中には精神症状が改善され退院を目標にすることができるようになりました。また、1990年の後半にはさらに、副作用が少ない新しい精神科の薬が次々と開発され、患者さんの回復率は飛躍的に向上し、副作用が少ないために競技スポーツにも参加できるようになりました。しかし、退院していくにも家族や地域の受け入れが難しく、いわゆる社会的入院という状況がありましたが、心理教育、家族会、グループホーム、訪問看護などの取り組みで、家族のもとで、あるいはグループホーム、そして一人暮らしが可能になっています。
今では従来のような長期在院の患者さんは少なくなり、平均在院日数も短縮していますが、恐らく近い将来、精神科医療は大きく変貌する時期をむかえることになると考えられています。

【当法人の成り立ちと特性 課題克服のための取り組み】
当法人は1971年12月に某医科大学の精神神経病学教室主任教授が中心となり、その門下生の医師たちによって設立され今年で創立50周年を迎えます。
設立の目的は、当院と大学の精神科医局とが臨床と研究を行いながら、その時代の最も先進的な医療を患者さんに提供していくことにあります。当法人には理事長はいますがオーナーではないため、法人運営に公益性が高く、利益は患者さんの医療のために、また地域の医療と福祉の貢献に、そして職員全体のために活かしています。
近年の精神科医療は、約20年前から新規抗精神病薬が次々に導入され、以前のような長期の入院は短縮され、患者さんの回復や社会復帰は質的にも量的にも大幅に改善されてきました。その一方で人口減少・超高齢化における少子化と長寿化などの社会構造の変化や新規薬剤の開発等により、かつては統合失調症の入院患者さんが大半を占めていた病棟が、今では認知症やうつ病、適応障害、発達障害などの様々な疾患の患者さんが多くを占めるようになりました。そして、今後も入院治療対象疾患の変化が予測され、入院治療の構造そのものの変革が求められると考えられます。
当法人では、このような時代の潮流を早期に読み解き、社会構造の変化や新たに開発される治療方法などに合わせた精神科医療の展開を行うべく、また法人の持続可能な発展を実現させるために、強みでもある大学との医療連携を行い、それぞれの精神疾患に対する専門性をさらに探究した精神科医療を提供する事で、地域住民の精神保健福祉の向上に努めております。

【あなたに担っていただきたいポジション】
 そこで、あなたにお願いしたいことは、今までの医事会計業務で培ってきた知識と経験を存分に活かし、現状当院が算定している施設基準の妥当性の検証、これからの時代を先読みした施設基準設定の立案、新規事業計画の策定など、当法人の10年20年先を見据えた、持続可能な発展を実現させるためのイノベーションの創造です。
 先ずは、医事課にて現状当院が行っている診療報酬の請求のあり方やシステムについて理解していただき、改善の必要があれば実施していただく。将来的には経験や実績を積み上げて、事務部の長として病院経営、法人運営の一翼を担っていただきたいと考えています。

■仕事内容
保険請求、医事統計業務を中心とした医療事務をお任せします。

■詳細
・1ヶ月分の患者様への診療行為を計算
・レセプト(診療報酬明細書)を作成
・請求漏れや計算ミスをチェック 
・病院内で発生するあらゆる情報を医事課に集約
・統計処理を行ったり行政に報告
労働条件 【勤務時間】9:00~17:15(内休憩60分)
【勤務場所】大阪府高槻市
・最寄駅:JR京都線摂津富田駅より病院運行バスで15分)
【休日・休暇】4週8休シフト制(日曜・祝日出勤原則なし)
【昇給・賞与】昇給年1回(4月)賞与年2回(7月12月)
【福利厚生】健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、大阪府病院企業年金基金、退職金制度、職員旅行、院内研修制度、慶弔見舞金・休暇制度 職員用無料駐車場
【受動喫煙対策】職員は敷地内全面禁煙 患者さまは屋外のみ喫煙所あり
応募資格

【歓迎(WANT)】

・リーダーシップをお持ちで他の職員(パートさん、正職員)をまとめることが出来る方
・電子カルテの導入、運用、保守のご経験があられる方々

【求める人物像】
・コミュニケーション能力(患者様の対応や医師・看護師との連携、部署内の職員との連携などに必要とします)
・3~5年の中期的業務目標が立てられる方
・収益目標を設定し、その達成のためにPlan・Do・Checkが実施できる方
・既存のシステムを見直し新たなシステムを構築する能力のある方
アピールポイント 創立30年以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 Uターン・Iターン歓迎 マネジメント業務なし 月平均残業時間20時間以内
更新日 2021/09/22
求人番号 1798989

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ