1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【スポーツ×地域連携】スポーツ分野のシンクタンクでスポーツの価値を発信し、日本の社会課題を解決

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【スポーツ×地域連携】スポーツ分野のシンクタンクでスポーツの価値を発信し、日本の社会課題を解決

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 【スポーツ×地域連携】スポーツ分野のシンクタンクでスポーツの価値を発信し、日本の社会課題を解決
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■仕事内容
当財団は、”Sport for Everyone 社会の実現 をビジョンに掲げ、スポーツの多様な価値を活かしソーシャルイノベーションを実現しています。“Sport for Everyone” とは、一人ひとりが自分の生き方や興味関心に即してスポーツを楽しんでいる世界観を表しています。

私たちは、「民間」「非営利」「独立」の他にないスポーツ専門のシンクタンクであり、国民1 人ひとりのスポーツライフを豊かにし、かつ明るく 健康に満ちた社会づくりを目指すと同時に、すべての人にスポーツの楽しさを伝えています。そのために、私たちは財団内に研究所を設け、スポーツに関する各種データの収集や研究活動の拡充を行っております。

また、日本のスポーツ振興に関する人材育成や、自治体との連携による地域社会におけるスポーツライフの活性化、スポーツ情報の発信・周知・啓発活動も行っております。スポーツには人生を変え、社会を変え、世界とつながり、未来を創る価値・能力が秘められていると考えているため、日本の人口減少、少子化、高齢化、そこから浮かび上が る社会や経済、あるいは財政や社会保障に関する課題などの様々な社会課題に対し、「スポーツの価値」を多くの方に理解していただくことで解決社会変革を起こせるシンクタンクでありたいと思います。

【業務内容】
自治体の皆様と協力して
①自治体が行うイベント「チャレンジデー」の企画・コーディネート。
② 自治体のスポーツ政策づくりについて行政担当者をサポートする。
4~5 名(30 代が中心)のチームで従事していただきます。

具体的な業務内容は下記のとおりです。
・イベントの企画・コーディネート
・自治体に対するチャレンジデー実施の働きかけ(営業)
・自治体のスポーツ施策に関する相談・対応
・チャレンジデー参加自治体との事務書類のやりとり(事業予算、決算報告の確認等)

・その他、自治体からの各種問い合わせ対応


※チャレンジデーとは:
チャレンジデーは、日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的とした住民総参加型のスポーツイベントです。市民の皆様 300 万人程にご参加いただける大規模イベントとなります。
労働条件 雇用形態:契約職員(単年契約・最長 3 年)
試用期間:あり(3 ヶ月)
所定労働時間:9:00~17:00 (休憩1時間)、 1日7時間、週35時間 業務上必要がある場合は、所定外労働あり
休日・休暇:完全週休2 日制(土日)、祝日、有給休暇(初年度 20 日付与)、年末年始休暇、特別休暇、振替休日、代休 業務上必要がある場合は、休日出勤あり
待遇・福利厚生:通勤手当、食事手当、社会保険完備等
応募資格

【必須(MUST)】

・コミュニケーション能力の高い方
 言葉や文章で、物事を簡潔でわかりやすく伝える力があること
 明るく社交的で、誰とでも気軽に話すことができること


【歓迎(WANT)】

・自治体との業務経験がある方
・イベント運営経験がある方
・アイデアを主体的に出せる方
・広報活動に積極的に取り組める方
・事務文書が書ける方


更新日 2021/06/18
求人番号 1778216

採用企業情報

採用企業

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ