1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 橋梁 照査技術職(メンバー〜リーダークラス):日本でも稀有な橋梁専門のトータルサポートサービス企業・受注拡大による増員採用・年間休日135日・リモートワーク推進、日本全国で自宅から勤務可 ※オンライン面接可

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

橋梁 照査技術職(メンバー〜リーダークラス):日本でも稀有な橋梁専門のトータルサポートサービス企業・受注拡大による増員採用・年間休日135日・リモートワーク推進、日本全国で自宅から勤務可 ※オンライン面接可

年収:800万 ~ 1000万

採用企業案件

部署・役職名 橋梁 照査技術職(メンバー〜リーダークラス):日本でも稀有な橋梁専門のトータルサポートサービス企業・受注拡大による増員採用・年間休日135日・リモートワーク推進、日本全国で自宅から勤務可 ※オンライン面接可
職種
業種
勤務地
仕事内容 ・橋梁は新設設計はもちろん、補修や耐震補強のニーズが高まり、国内外からニーズが多様化、増加しています。当社は橋梁に関わる、上流から下流までの一貫したワンストップの「トータルサポートサービス(総合的設計支援)」が行える日本でも稀有な会社であり、公的機関から橋梁の建設全般を請け負う建設コンサルタント会社様をはじめ、橋梁メーカー様や最近では大手ゼネコン様等、数多くのクライアント様から引き合いでの受注が相次ぎ、業容を拡大中です。

・増加する受注への対応、ベテラン技術者からの技術継承、若手技術者の指導などのため、現在積極的な増員採用を行なっています。

・橋梁設計成果に対する照査業務職として、具体的には、社内成果品の照査業務、他社の成果品の照査業務のいずれかを担って頂きます。照査業務は主に線形→解析→設計→図面→数量の一連の照査になりますが、各部門を分業で一 つの業務を照査しているので、得意分野に特化した照査も可能です。

・国内有数の橋梁設計会社として、多種多様な橋梁照査に携われる点が最大の魅力です。照査に関しては自由に発言してもらえるような関係を構築できるように心掛けております。 経験の浅い技術者が設計している場合もあり、可能であれば照査と合わせて教育面でのご指導もお願いしたいと考えております。

・照査のスペシャリスト、またはチームのマネジメントを目指して頂けます。ご希望があれば、ワンストップサービスの会社ならではの他部門への異動など多様なキャリアパスがあります。

・勤務地は東京本社(淡路町駅、小川町駅 徒歩 5 分)、福岡支店(博多駅 徒歩 5 分)ですが、リモートワークのみの業務対応が可能ですので全国からのご応募が可能です。実際に⻑野在住の社員がいます。 ※入社当初は研修や人脈作りのため、 東京本社への出張があります。
労働条件 ■想定年収 400 万円~ 800 万円
※残業 月30 時間相当込の目安
※残業時間が多く見えますが、年間休日135日、毎月1日の特別休暇、有給5日取得で年間152日の休日がございます。

■雇用形態 正社員 (期間の定め:無)
■試用期間 有(3 か月) 試用期間中の勤務条件:変更無
■定年 60 歳と 65 歳の時点で 2 種類の定年時期を選択可能で、定年後は嘱託として再雇用が可能(1年更新)で 75 歳まで

■年間 135 日(2021 年:内訳→)土曜 日曜 祝日 月1回、有給とは別で特別休暇取得可能
■フレックスタイム制 有 コアタイム無
■有給休暇 入社直後に特別休暇 5 日付与、入社半年経過後に 10 日~ 時間単位有給制度
※特別休暇:有給休暇とは別で月に1日付与

■退職金有 確定拠出年金

■社会保険完備 健康 厚生年金 雇用 労災
■通勤手当 会社規定に基づき支給
■その他手当 資格手当、業績賞与、在宅勤務手当
応募資格

【必須(MUST)】

・橋梁の照査、または構造設計経験者

※橋梁のサイズ、用途は不問  
※鋼橋の照査、構造設計ご経験者歓迎


アピールポイント Uターン・Iターン歓迎 マネジメント業務なし 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2021/05/18
求人番号 1753825

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ