1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【研究職】環境保全技術者/(土・水)分野担当

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【研究職】環境保全技術者/(土・水)分野担当

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 【研究職】環境保全技術者/(土・水)分野担当
職種
業種
勤務地
仕事内容 弊社は国内及び海外で、土木・建築・環境を幅広く手がけている総合建設業です。創業から140年以上に渡りお客様のご期待に応え続けてきました。その背景には高い技術力と豊富な実績があるからだと自負しております。
しかし次の100年は同じような考え方、やり方では通用しません。
「Vision 2027 新しい価値をつくる総合⼒企業へ」というビジョンを掲げ、弊社は更に変わろうとしています、

■業務内容
・当社研究所において環境保全(土壌環境、水質浄化等)に関する研究開発及び技術支援業務をお任せ致します。

■具体的には
環境保全(土壌環境、水質浄化等)に関する研究開発を行います。大学や民間企業との共同研究を行う場合もあり、論文発表なども盛んに行っております。
また、土木・建築工事の現場で重金属等に関する課題が発生した際に、最適な解決方法について調査・検討・提案・室内試験などの技術支援業務を行います。

■業界の動向/弊社の取り組み
建設業界は今、少子高齢化に伴う技術者の不足、ダイバーシティ、長時間労働削減といった過去の経験や知識だけでは突破できない社会的課題に向き合っています。当社は、2017 年を働き方改革の元年と位置づけ、生産性向上を目的とした長時間労働の削減、部署における業務改善など全社的な取組みをスタートさせるとともに、全ての社員が持てる力を最大限に発揮し、安心して働ける職場づくりを積極的に展開しています。

■ゼネコン初「健康経営銘柄2019」に初選定
心身の健康維持増進を推進し、一人ひとりが健康に働ける職場環境づくりに取組んでいます。
体の健康維持の取組み:長時間労働の是正や全社的なウォーキングイベントの開催、人間ドック受診制度の実施。
心の健康維持の取組み:単身赴任者の待遇改善やストレスチェックの受検勧奨と高ストレス者へのケアなどを実施。
これらのさまざまな取組みが評価され、経済産業省と東京証券取引所が共同で主催する「健康経営銘柄2019」に総合建設業(ゼネコン)で初めて選定され、あわせて「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に2年連続で認定されました。
労働条件 ■転勤や出張に関して:
本社勤務でございますので、転勤はございません。
現場支援業務の場合、各現場へ数日程度の出張は発生致します。

■就業環境:
(1)完全週休2日制です。
(2)社宅は独身・家族はどちらも入居可能です。持家の方は住宅管理手当が支給されます。(但し、非管理職のみ)
応募資格

【必須(MUST)】

環境保全に携わる業務経験(業界不問)

【歓迎(WANT)】

・環境計量士、土壌環境監理士、技術士等の環境に関わる資格を保有

アピールポイント 上場企業 従業員数1000人以上 創立30年以上 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 教育・研修制度充実 資格支援制度充実 Uターン・Iターン歓迎 完全土日休み フレックスタイム
更新日 2021/05/20
求人番号 1748651

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ