1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 神経領域遺伝性希少疾患の医学専門家

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

神経領域遺伝性希少疾患の医学専門家

年収:1000万 ~ 1400万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 神経領域遺伝性希少疾患の医学専門家
職種
業種
勤務地
仕事内容 【職務内容】
◆神経領域遺伝性希少疾患の医学専門家。
研究開発チームにメディカルアドバイスを与え、自らも臨床研究/試験の計画立案や実施に参画する。特に、臨床研究や臨床試験の適する対象患者集団/病型を特定し、バイオマーカー(液性、イメージング、デジタルセンシング)を利用してエンドポイントを検討する。

【勤務地】 東京本社
労働条件 【労働条件】詳細は面談の際にお伝えいたします(年収:1000~1400万円目安 応相談) 昇給:年1回 賞与:年2回
      勤務時間:9:00 ~17:30 フレックスタイム制 (1日の標準労働時間:7時間45分)裁量労働制あり
【受動喫煙対策】事業所内禁煙
応募資格

【必須(MUST)】

・医師の資格を有する者
・神経内科領域の臨床医学知識を持つ方、特に遺伝性希少疾患に対する臨床医学知識
・臨床試験に対する知識、できれば実施経験のある方
・神経領域、特に遺伝性希少疾患の専門家とのネットワークを持つ方
・業務を遂行できる英語レベル(hearing, writing, speaking)

【求める人物像】
・基礎から臨床へのトランスレーショナルサイエンスに対して興味のある方
・研究開発担当者と円滑なコミュニケーションを取れる方
更新日 2021/06/15
求人番号 1706346

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ