1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 統計担当(Project Statistician)【担当/担当課長/課長】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

統計担当(Project Statistician)【担当/担当課長/課長】

年収:800万 ~ 1300万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 統計担当(Project Statistician)【担当/担当課長/課長】
職種
業種
勤務地
仕事内容 【職務・役割】
・薬剤開発の各段階において、統計的観点から協力なリーダーシップを発揮して貢献する。
・臨床開発医師をはじめとしたMedicalの同僚とともに、臨床開発計画やプロトコルのデザイン、解析計画の策定や支援を行う。
・臨床試験担当者やサイエンティストと協働して、試験のデータベースの構築、データ解析に責任を持つ。

☆★本ポジションの魅力☆★
・世界トップレベルの製薬会社で新薬開発において先進的な統計手法を適用する機会がある。
・豊富な開発候補品についてグローバル開発計画に参画し、日本での開発をリードできる。
・グローバル本社の高いレベルの統計担当との協働の機会がある。
・統計担当者の価値が高く認識され、賞賛される職場環境で働くことが出来る。
・短期のアサインメントをもって、海外勤務の可能性がある。

【勤務地】神戸本社
労働条件 【労働条件】詳細は面談の際にお伝えいたします(年収:600~1300万円目安)  時間外手当:”担当職”のみ支給
賞与:年一回(個人業績結果及び会社業績結果に基づく業績変動賞与を翌年3月に支給する。) 諸手当:住宅手当、通勤交通費等
【受動喫煙対策】就業所内全面禁煙
【勤務時間】8 :45 ~17 :30  【在宅勤務制度】有
【清算制フレックス勤務】適応あり。フレキシブルタイム:5時~22時(昼休憩を除く)、1日の必要最低労働時間:4時間(半日休暇時は2時間)昼食休憩:12時~13時
応募資格

【必須(MUST)】

・統計学または生物統計学の修士以上(博士の方は尚可)
 もしくは、数学や疫学といった関連領域の教育を受け、健康科学の分野での統計担当者として豊富な経験がある。
・製薬会社及びCROやアカデミアで臨床試験や観察研究の経験がある。
・臨床開発、疫学その他関連領域における統計的手法に関する知識
・臨床試験の方法論や統計学に関する規制に関わる知識
・英語、日本語の両言語での良好なコミュニケーションやプレゼンテーション能力

【歓迎(WANT)】

・新薬承認申請の薬事業務に関わった経験がある。
・海外の同僚や顧客との協働の経験がある。
・SAS言語での高いプログラミング能力が好ましい

【求める人物像】
・積極的なリーダーシップを発揮した態度で、各種のチームやメンバーと良好な関係を構築できる能力
更新日 2021/05/12
求人番号 1692062

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ