1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 政策渉外担当/管理職〜部長候補(再生可能エネルギー企業/東証一部上場)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

政策渉外担当/管理職〜部長候補(再生可能エネルギー企業/東証一部上場)

年収:800万 ~ 1300万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 政策渉外担当/管理職〜部長候補(再生可能エネルギー企業/東証一部上場)
職種
業種
勤務地
仕事内容 東証一部上場の再生エネルギー事業会社における政策渉外担当(管理職〜部長候補)の募集となります。

【具体的には】
・再エネ分野の「政策渉外全般」及び政策渉外活動を活かした「事業開発支援、経営戦略策定」
※具体的にお願いする業務は応募者の職務経験に基づき、ご希望も考慮したうえで設定

【業務例】
(1)政策渉外に関する戦略・活動計画の立案
(2)中央省庁、国会議員事務所、自治体、経済団体・業界団体等との関係構築
(3)中央省庁・国会議員、自治体等への政策提言活動の実施
(4)再エネ分野の政策検討動向や関連情報(政治・経済・国際関係・社会情勢等)のリサーチ・分析
(5)事業開発支援・経営戦略策定
(政策渉外活動の成果を活かし、経営戦略策定や再エネ事業開発において担当部門と連携し、企画立案・業務遂行を担う)

■ポジションの魅力
・足元、急速に整備が進む日本の再エネ分野の政策形成の現場に従事できる
(再エネ普及が促進される政策形成に貢献できる)
・再エネ分野における立法府(政党、国会議員)、行政機関等の政策エリート層との人脈形成や公共政策センスの会得が図られる
(当社社長室には中央省庁等の出身者が在籍)
・唯⼀の再エネ・マルチ電源開発を営む当社が有する体験知(事業の知見経験)に立脚した政策提言活動が実施できる
・政策分野の知見経験を活かして事業を『創る』ことができる
(政策渉外活動と事業開発への参画との相乗的な職務環境を通じてグリーンエネルギー分野の政策と事業双方に通暁したハイブリット型キャリア形成が図れる)
(事業開発現場、顧客との業務による「手触り感」を得ることで政策ルール形成とグリーンエネルギー事業との橋渡しを務める経験が得られる)
労働条件 詳細は⾯談の時にお伝えします。
応募資格

【必須(MUST)】

・政策分野での実務経験(中央省庁、自治体、国会議員事務所)、もしくは、民間企業における官公庁・国会議員事務所等に対する渉外活動業務経験(事業会社、コンサル、シンクタンク等)
※上記いずれも在籍/経験歴3年超
・政策理解力
(複雑な政策を俯瞰して整理したうえで、政策策定の背景や主に企図している内容等の本質をつかむ力)
・政策提言を導く思考・実践力
(国内に先行例のない新規政策課題に対する提言を導ける「仮説思考力」、「やり抜く胆力」)
・政策エリート層とのコミュニケーション能力
(再エネ事業(当社業務)の専門知識を簡潔に分かりやすく政策エリート層に説明できる「説明力」)
・資料作成能力相当のPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)
・英語能力(海外文献調査、ビジネス会話が可能なレベル)

更新日 2021/02/10
求人番号 1652246

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ