1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【人工衛星利用】地球観測衛星ミッション運用系共通インフラシステムの企画・開発・運用

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【人工衛星利用】地球観測衛星ミッション運用系共通インフラシステムの企画・開発・運用

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 【人工衛星利用】地球観測衛星ミッション運用系共通インフラシステムの企画・開発・運用
職種
業種
勤務地
仕事内容 【機構概要】
当機構は、政府全体の宇宙開発利用を技術で支える中核的実施機関と位置付けられ、同分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行っています。創立から10年の節目となる2013年に、当構は経営理念を「宇宙と空を活かし、安全で豊かな社会を実現する」と定め、コーポレートスローガンに〝Explore to Realize〟を掲げました。今後展開する宇宙航空分野における研究開発に貢献することを前提として、宇宙航空分野に限定せず多種多様な分野から、改革力と実行力、高い専門性を持つ人材を求めています。

【部門概要】
当機構は、人工衛星、ロケット、宇宙ステーションや宇宙科学などの宇宙航空に関する様々な研究開発を行っています。 その中で、第一宇宙技術部門は、暮らしを支える人工衛星等の開発・利用を着実に進めるために2015年4月1日に誕生しました。 将来の宇宙利用サービス向上に向けたシナジー効果を生み出すために、人工衛星の開発・利用を一体的に行います。

【業務内容】
当機構では災害対策・国土強靭化、地球規模課題などへの貢献を目指して、様々な地球観測衛星から得られたデータを地上システムで処理し、科学的或いは行政的に意味ある情報となるように解析を行った上で、ステークホルダーに提供しています。

各衛星の観測機器で取得されたデジタルデータを地上局で受信した後、観測データを物理量に変換するために、衛星毎に固有のデータ処理設備を整備・運用しています。本業務で対象とする「地球観測衛星ミッション運用共通インフラシステム」は、これら個別の衛星データ処理設備が共通的に利用するネットワークシステム、データストレージシステム、仮想計算機システム等の共通インフラシステムとなります。

本業務ではこの共通的インフラシステムの運用、及び次世代システムの企画、開発に従事して頂きます。

また、海外宇宙機関と共同開発・運用を行っている地球観測衛星もあり、海外宇宙機関とのデータインタフェースに関する技術調整にも従事して頂きます。

なお、近年では、衛星の高機能化により扱うデータ量が非常に大きくなるとともに、複数衛星のデータの統合処理や高度な加工処理による高付加価値化、国際的なデータの相互利用のための標準化が進みつつあります。また、クラウド基盤を活用した大規模なデータの活用の試みも機構内外で始まっています。このような衛星データの利用拡大と情報技術の進展に対応しつつ、地球観測衛星ミッション運用系共通インフラシステムの企画・開発・運用を長期的視野に立って進められる人材を求めます。
労働条件 ・契約期間:期間の定めなし(試用期間6ヶ月)
・休日休暇:完全週休2日制、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)、年次有給休暇(最大20日)、慶弔休暇、ワークライフバランス休暇(7日)、産前産後休暇(有給)、育児休業、介護休業制度、ベンチャ休業制度など。
・勤務時間:原則、始業:午前9時30分、終業:午後5時45分(午後0時15分~午後1時休憩時間)
フレックスタイム制度、在宅勤務制度、時差勤務制度などの導入あり。
・定年:60歳(再雇用制度あり)
・福利厚生:科学技術健康保険組合、労災保険、雇用保険、厚生年金、科学技術企業年金基金、共済会など
・給与:基本給(経歴等を考慮の上、機構の規定により決定)、諸手当(超過勤務手当、住居手当、通勤手当他)(昇給年1回・賞与年2回)

年収例(学歴×経験年数):
学士×10年 約660万円~
修士×10年 約700万円~
博士×10年 約750万円~
応募資格

【必須(MUST)】

●経験者採用応募資格
以下の条件をすべて満たす者
・学歴:短大(高専・専門学校)卒業以上
※但し、各職務にて求める学歴を優先する。
・実務経験:募集職務に応用できる分野での実務経験3年以上(宇宙航空分野に限らない。大学院在籍期間は含まない。)
※但し、各職務にて求める経験年数を優先する。
・現在(応募時点)当機構に出向中又は出向期間満了後2年以内ではないこと
・その他、各募集職務にて求められる資格

●職務応募資格
・情報システムの企画・開発に携わった経験を有し、情報処理推進機構(IPA)が定めるITスキル標準バージョン3のいずれかの分野でレベル3以上の能力と経験を有すること。
・海外宇宙機関との技術調整を行うことがあるため、メール及び対面で業務上の簡易な議論が可能な英語能力を有すること。(目安:TOEIC650点以上)

※宇宙航空分野での業務経験の有無は問いません。


【歓迎(WANT)】

・IPAの情報処理技術者試験のいずれかの高度試験若しくは同等以上の試験に合格した実績を有することが望ましい。


【その他】
・宇宙航空分野に限定せず、多種多様な分野から改革力と実行力、高い専門性を持つ人材を求めています。
更新日 2021/01/29
求人番号 1619602

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ