1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 技術戦略リーダー(次世代高速光通信システムの方式技術)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

技術戦略リーダー(次世代高速光通信システムの方式技術)

年収:800万 ~ 1300万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 技術戦略リーダー(次世代高速光通信システムの方式技術)
職種
業種
勤務地
仕事内容 技術戦略リーダー(次世代高速光通信システムの方式技術)
【職務内容】
次世代の光通信システムにおけるモジュール、デバイスに必要となる機能の策定、機能の技術開発および市場検証を実施する。光通信事業でグローバルトップ5となるための、他者との競争を勝ち抜くための技術を保有するための戦略策定について、とくに光通信で現在主流となるコヒーレント技術および信号処理技術を軸に、広く光通信ネットワークの将来技術の在り方、方向性の提示に関してリード頂きます。
【具体的な役割】
 ・光通信システム装置、とくにコヒーレント技術を活用したシステムの技術の調査、分析
 ・光通信システム装置のコアとなる技術の開発
【ポジションのアピールポイント・想定キャリアパス等】
米欧中日で先端技術の競争が非常に激しい光ファイバ通信事業において、事業競争力の源泉/根拠となる通信方式技術の当社の方向性を強く打ち出し、それを実現性の含めた戦略遂行でリードすることが期待されます。戦略策定や成果発信状況によっては、当社光通信事業の技術オピニオンリーダ(エバンジェリスト)として会社の代表としての対応の役割に発展することを期待しております。
【ポジション募集の背景】
従来の光通信はアナログ的な技術が差異化の源泉に対して、大きな変化であるコヒーレント技術とデジタル信号技術を軸とした戦略に対応しきれておらず欧米に後れを取っており、これを挽回するため。
応募資格

【必須(MUST)】

【応募資格:MUST スキル・経験・資格】
・光通信にかかわる技術研究開発実績経験5年以上
・光通信システムにおける方式技術の研究開発の経験、とくに2010年代から主流となったコヒーレント技術およびデジタル信号処理に係る経験を有すること


【歓迎(WANT)】

【応募資格:WANT スキル・経験・資格】
・光通信システムにおける方式仕様策定の経験
・国際会議、顧客対応における情報収集の経験(+英語力)
・光通信業界における、デバイスベンダ、キャリアとの技術交流経験


【求める人物像(ソフトスキル)】
・事業や生産、営業部門と協調的に活動し、技術面で貢献する意欲を持った方
・顧客への技術説明に対して、根拠をもった対応ができる方
・業界の変化に対して強い興味をもって情報を収集できる方
(特に自領域だけでなく、自身がユーザとなるデバイスやソフトウェアなど関連する要素に対して必要な興味をもって対応できること)
更新日 2020/11/10
対象年齢 35歳 ~ 43歳
年齢制限理由 技能等の継承のため労働者数の少ない年齢層を対象とするため / 省令3号のロ
求人番号 1558450

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ