1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【コーポ/人材組織開発部】Learning & Development expert

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【コーポ/人材組織開発部】Learning & Development expert

年収:800万 ~ 1300万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 【コーポ/人材組織開発部】Learning & Development expert
職種
業種
勤務地
仕事内容 【コーポ/人材組織開発部】Learning & Development expert (Leadership Dev)
弊社は変革真っ最中で人と組織の変革を本丸と考え、グローバルで勝ち続けるための強い個人、強い組織をつくるべく変革イニシアチブを加速させています。
今直面しているチャレンジは、グローバルマーケットで強いリーダーシップを発揮できる人材の不足と日本本社の人事と海外マーケットの人事のシナジーを活かしきれていなかったために、グローバルで適時適所適材を実現が困難でした。
それゆえ、日本本社のL&Dと海外マーケットのL&Dの協業を加速させ、グローバルでのリーダーシッププログラムをつくり、どこで働いていてもフェアにリーダー候補人材に育成機会を提供し、グローバルでリーダーシップを発揮できる人材を育成し、ビジネスの勝ちにつなげていくことが我々のゴールです。
なお、日本本社L&Dと海外マーケットL&Dの間にレポートラインはなく、コラボレーターの位置づけです。
目下のところ、海外マーケットのL&Dはグローバルビジネスユニット(海外マーケット担当)に属し、日本本社のL&Dは主に日本マーケットの人材育成を主管しています。
【職務内容】
・次世代リーダー人材育成プログラムを企画実行する。(組織タレントマネジメントチームと協業。組織タレントマネジメントチームはシニアレベルのサックセッションプランニングの観点からリーダーシップ人材育成メカニズム全体を統括しており、そのうちOff-JTや他社とのかかわりからの学び部分をL&Dが設計し、展開)
・自社グループ会社と協業。自社グループ会社は次世代リーダー人材育成プログラム企画に基づき、具体策としての育成ソリューションを考え、デリバリーする。
・プログラムの効果測定とPDCAを回す
【ポジションのアピールポイント・想定キャリアパス等】
L&Dは人と組織変革の育成における主要なドライバーです。大きく複雑な組織の変革はチャレンジングですが、変革に一つ一つ取組み、成果をあげていくプロセスは非常にやりがいがあります。日本企業の変革プロセスに関わり、貢献したいという方にぜひ参画いただきたいです。
また、このポジションに就く方は、L&D Lead (direct report to)のサクセッサーとしてのキャリアも期待できます。
【ポジション募集の背景】
次世代リーダー人材育成のアップグレード
応募資格

【必須(MUST)】

【応募資格:MUST スキル・経験・資格】
# 3年以上のタレントマネジメントないしはL&Dの経験、および様々な領域でのHR経験
# ファシリテーションスキル、コーチングスキル
# ビジネスレベルの英語力(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)
# ネイティブレベルの日本語力(同上)


【歓迎(WANT)】

【応募資格:WANT スキル・経験・資格】
多様なバックグラウンドの人材が集まり、グローバルオペレーションを行っている企業での経験


【求める人物像(ソフトスキル)】
# 目的指向、協業姿勢
# 強いオーナーシップ力
# 変化に対する柔軟性
# 中立でフェアなモノの見方ができること
更新日 2020/11/09
対象年齢 35歳 ~ 43歳
年齢制限理由 技能等の継承のため労働者数の少ない年齢層を対象とするため / 省令3号のロ
求人番号 1558442

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ