1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 【経理/管理職候補】東証一部/年休125日/世界シェアトップクラス/電子基板に欠かせない化学薬品のグローバルメーカー

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【経理/管理職候補】東証一部/年休125日/世界シェアトップクラス/電子基板に欠かせない化学薬品のグローバルメーカー

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 【経理/管理職候補】東証一部/年休125日/世界シェアトップクラス/電子基板に欠かせない化学薬品のグローバルメーカー
職種
業種
勤務地
仕事内容 【当社について】
当社は、昭和44年の設立以来、エレクトロニクス機器の頭脳部分に使われている電子基板・部品を製造する際に使われる薬品を開発・製造・販売しています。当社で製造している製品は、実際に消費者の方の目にはふれませんが、私たちの身の回りにあるエレクトロニクス機器である携帯電話・テレビ・パソコン・自動車などの電子機器に必要な電子基板を製造する際に必ず使用されており、私たちの生活を陰で支えています。

【業務内容】
まずは経理や財務の下記現場業務を2~3年程経験いただき、その後は管理職として、管理会計等、戦略的な経理・財務業務の推進ご活躍いただける方を期待しております。
・連結決算業務(海外子会社)
・海外子会社管理業務
・開示資料作成
・税務業務

【組織構成】
経理グループと財務グループに分かれております。マネージャー(50代)が各グループ両方のマネジメントをしており、財務グループ50代長、スタッフ職2~3名(30代)/経理50代グループ長、スタッフ職2~3名(30代)にて構成されております。

【特徴・魅力】
・平成26年に経済産業省によるグローバルニッチトップ企業100選に選出。
・パッケージ基板の銅と樹脂との密着を飛躍的に向上させる超粗化剤素材が世界的にトップクラスのシェアを有しています。
・20年以上前から海外に進出し、現在、ベルギー・台湾・中国・香港に工場や販売拠点を有し、米国・韓国に代理店があります。
・社員の約1/3は研究開発職、また売上の約10%を研究開発にあてるほど、研究開発には力を入れております。
・従業員の約1/3が女性であり、管理職の女性比率は約22.5%(平成29年時点)、育休明けの復帰率は100%です。
・男性の勤続年数12.5年、女性の勤続年数約13.2年と男性女性ともに長期就業を実現しています。
・年間休日125日、月平均残業10~20hとワークライフバランスも充実しております。
労働条件 【勤務地】
兵庫県尼崎市/阪神線「大物駅」徒歩3分

【就業時間】
8:45 ~ 17:20 
※所定労働時間 7時間35分 休憩 60 分
※フレックスタイム制 有 (コアタイム10:00~15:00)
※残業 有 月10~20時間程度

【休日】
・完全週休2日制
・年間125日 ※会社カレンダーによる
 (原則:土日祝、夏期、年末年始)
・有給休暇 入社半年経過後10日~最高20日

【待遇・福利厚生】
・通勤手当:交通費全額支給
・家族手当:配偶者手当10,000円 子一人目5,000円 子二人目5,000円
・住宅手当:世帯主20,000円/非世帯主5,000円/世帯主(扶養家族有)30,000円
・賞与:6月12月(最低保証:3ヶ月)
・寮社宅:若手地方出身者向け独身寮借上げ制度
・社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
・その他:財形貯蓄、社員持株会、社員共済会、各種クラブ活動、レジャー補助

【喫煙環境】
敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)
応募資格

【必須(MUST)】

・事業会社での経理業務経験者
・日商簿記2級もしくはそれに準ずる経験をお持ちの方


【歓迎(WANT)】

・連結決算業務を完結できる方
・経理・財務戦略の企画・実行の経験がある方(※課題発掘~解決)
・会計士資格をお持ちの方
・実務で英語や中国語を使用したことがある方(海外子会社管理等)

アピールポイント Uターン・Iターン歓迎 完全土日休み 月平均残業時間20時間以内
更新日 2021/02/16
求人番号 1483331

採用企業情報

採用企業

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ