1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > ※中国トップクラス家電メーカー※【空調機インバータ制御技術分野/制御研究員】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

※中国トップクラス家電メーカー※【空調機インバータ制御技術分野/制御研究員】

年収:800万 ~ 1300万

採用企業案件

特集求人

本求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。

日本美的株式会社

  • 大阪府

    • 資本金10百万円
    • 会社規模1-30人
  • 機械
部署・役職名 ※中国トップクラス家電メーカー※【空調機インバータ制御技術分野/制御研究員】
職種
業種
勤務地
仕事内容 当社は中国最大級クラスの家電メーカーの日本法人です。
今まで日本市場に対して、ブランドを掲げたビジネスをしていなかったので、日本での認知度は高くはないかもしれませんが
日本を代表する白物家電ブランド買収を手掛けたり、世界中の有名な家電ブランドを持つ企業に商品の提供を行い
家電メーカーとして世界最大級の規模を誇ります。
現在では小物家電から一般白物家電、家庭用/業務用空調機まで手掛け、当社ならではの強みを生かしながらラインナップも日々強化しております。

2001年より日本に事業所を構え、2014年には大阪に業務用空調機の研究所を設立いたしました。
2017年には家庭用エアコンの研究も開始しております。

世界中のいかなる競合他社にも先行して積極的に先進的で革新的な空調技術を研究開発して、
中国国内に留まらずグローバル市場に向けて新商品を提供して参ります。

日本法人は、日本の得意分野である省エネ技術、快適性技術およびSMART技術開発を、中国の事業所研究所や
日系企業や大学、研究機関と協業し、先行研究開発を推進しております。
そして、その技術成果を新商品として世界に発信し続けています。

【業務内容】
空調機インバータ制御技術分野における下記研究に取り組んでいただきます。

・革新PFC回路研究
・圧縮機モータ制御の応用研究
・新半導体部品採用等による損失改善回路研究
・制御シュミレーション解析技術研究
労働条件 【勤務時間】
9:00-17:30(休憩1時間)

【勤務場所】
新大阪事務所(新大阪駅徒歩9分)
※中国本部へ出張いただくこともあります

【休日・休暇】
休日:土日祝日、有給休暇:最大20日付与

【福利厚生】
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用、労災)

【その他】
屋内原則禁煙(喫煙スペースあり)
応募資格

【必須(MUST)】

以下のいずれかのご経験がある方
1.空調機の制御技術研究開発経験5年以上
2.パワエレ技術研究開発経験3年以上
3.制御ハードおよびソフトの技術知識および制御シュミレーション解析の経験があり、ハード関連研究領域が得意
4.日系空調機メーカ経験10年以上

【歓迎(WANT)】

1.大学、研究機関との産学連携での研究経験がある人
2.省エネ大賞の取得の技術開発経験がある人
3.各種学会の技術研究活動の経験がある人

アピールポイント Uターン・Iターン歓迎 地域活性化事業 海外事業 成果報酬型 完全土日休み
更新日 2020/09/10
求人番号 1477040

採用企業情報

  • 日本美的株式会社
  • 大阪府

    • 資本金10百万円
    • 会社規模1-30人
  • 機械
  • 会社概要

    【設立年】2001年
    【代表者】代表取締役 田 明力
    【資本金】1,000万円
    【本社所在地】大阪府大阪市淀川区宮原4丁目 1-4KDX新大阪ビル4F

    【事業内容】
    美的集団(Midea Group)は、中国の家電メーカー。エアコン、冷蔵庫、電子レンジなどを製造する会社です。
    美的グループ中央空調事業部では、「常に最高の空調ソリューションを提供する」をミッションに掲げています。世界中のいかなる競合他社にも先行して積極的に先進的技術を導入、そして、中国国内に留まらずグローバルな協力関係のもとに空調分野の研究・開発へ熱心に取り組んできました。

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ