1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 金融機関向けシステムアドバイザリー【FS FRA】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

金融機関向けシステムアドバイザリー【FS FRA】

年収:800万 ~ 1400万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 金融機関向けシステムアドバイザリー【FS FRA】
職種
業種
勤務地
仕事内容 【FS FRA】 Digital チーム
-----------------------------
【FS FRAについて】
FRA(Financial Reporting Advisory/財務報告アドバイザリー部)は、金融機関に対して会計領域を中心に、様々なアドバイザリー業務を提供しています。IFRSおよびUSGAAPに基づく財務報告作成支援、IFRS導入支援、内部統制構築支援に加え、海外進出支援やテクノロジーの活用による業務変革の支援など、金融機関のグローバル化や経営環境の変化に伴って、FS FRAのアドバイザリー業務は多くの領域に拡大しています。

【FS FRA Digitalチームについて】
FRAでは、従来、会計、内部統制の領域での専門性を強みとして、対応方針の策定、GAP分析、業務プロセスの設計など、プロジェクトの上流部分に注力したアドバイザリー業務を提供してきました。今般のテクノロジーの進化に伴い、これまでの業務アドバイザリー業務に加え、テクノロジー活用によるシステム関連の領域でも金融機関を支援していくことが不可欠になってきました。また、経営者の意思決定に役立つよう信頼できるデータを効率的に収集・整備し、利活用を推進するデータ・ガバナンスの必要性が高まり、グループ全体での取り組みの支援を求められています。

【対象業務】
1、金融機関のユーザー部署サイドからのシステム化支援
特に、今後業務量の増加が見込まれる会計(IFRS)、リスク管理、トレジャリー・マネジメントの領域
• PMO(プロジェクト計画やスケジュールの策定、進捗管理・課題管理、システム部門やベンダーとの各種調整、各種会議運営)
• システムのグランドデザイン、システムアーキテクト
• 業務プロセスの構築(業務要件、新旧業務フロー図の作成等)
• システム要件定義書の作成
• 移行方針書/移行計画書の作成
• ユーザーマニュアルの作成
• エクセル、アクセスによるEUCの開発
• UAT方針/UAT計画書の作成、UATの実施
• BCP(ユーザ)の作成
• システム開発に伴う当局対応

2、ソフトウェアロボティックやBIなど、金融機関向けのシステム関連新規ビジネスの開拓

3、データ・ガバナンスの構築支援
データ活用型ビジネスの推進支援、金融機関のデータアーキテクチャー設計・データモデリングや各種組織変革、規制対応など
応募資格 【必要となるスキル・経験】
・システム開発プロジェクトの経験
(金融機関のシステム開発プロジェクトの経験あれば尚可)
・パッケージ・ソリューションの営業や導入の経験
・データ・マネジメント・サービスの経験

【あれば望ましい資格など】
・各種プロジェクトマネジメント資格(PMP等)
・システム観点の資格(基本情報技術者、各種ベンダー資格等)
・日商簿記
更新日 2020/07/09
求人番号 1429297

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.50
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 東北大学 法学部
  • コンサルティング IT・インターネット メーカー
    • 主に監査法人、コンサルティングファーム、IT業界におけるビジネス(組織)立ち上げ案件を多く扱っております。
    • (2018/06/07)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ