1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > 不正調査に関するトレーナー

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

不正調査に関するトレーナー

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 不正調査に関するトレーナー
職種
業種
勤務地
仕事内容 同社が行っている不正調査のトレーニングを運営・実施するトレーナーを担っていただきます。実際の不正調査にも参加していただきます。役職は主任もしくは課長を想定しています。

同社はフォレンジック調査のリーディングカンパニーとして、顧客のもとで起きているインシデントについて把握し、最も効果的でコストパフォーマンスの高い調査提案を行います。調査はPC・スマートフォンをはじめとする各種デバイス・システム内のログファイル、ビックデータ解析まで多岐にわたり対応します。
日本におけるデジタル・フォレンジック黎明期より、さまざまな調査を行ってきた経験をもとに、顧客のニーズに合わせた調査提案を行い、実行力のある調査を実施します。

※フォレンジック:法的証拠を見つけるための鑑識調査や情報解析に伴う技術や手順のこと。 この中でも特に、パソコン・スマートフォンなどの端末やサーバー、デジタル家電などの電子機器に蓄積されるデジタルデータに法的証拠能力を持たせる一連の手続きを「コンピュータフォレンジック(またはデジタル法務フォレンジック)」といい、専門知識とノウハウが要求されます。


【具体的な業務】
1. フォレンジックトレーニングの企画・運営
2. フォレンジックに関するトレーニング講師・コンテンツ作成
3. 新しい技術の確立やツールの検証
4. AIを利用した解析手法のコンテンツ化
5. 調査ツールのデモ・トレーニング・技術的なコンサルティングサポート
6. 実地の不正調査
応募資格

【必須(MUST)】

下記全てをお持ちの方
1. 監査・不正調査・デジタルフォレンジック調査に対する興味
2. 電子データの構造や扱い、機器に関する何らかの業務経験(SE・IT系サービス・IT系営業・ネットワークエンジニア・ハードウエアエンジニア・ソフトウエアエンジニアなど)


【歓迎(WANT)】

下記をお持ちの方
・セミナー講師・トレーナー経験
・調査・捜査・監査などの業界で就業経験2年以上
・下記いずれかのITスキル(ハード・ソフト・ネットワーク・モバイル・インフラ・データベースなど)についての経験2年以上
・コンサルタント経験2年以上
・公認不正調査士(CFE)・監査・調査関連の資格
・EnCE・ITパスポートなどのITに関わる資格
・モバイル・ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク・インフラ・データベース・セキュリティなどの知識
・リーガル分野あるいはエンジニアのバックグラウンド
・英語能力



更新日 2020/05/11
求人番号 1360839

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ