1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 【研究開発】日系大手製薬会社(感染症治療薬のリーディングカンパニー) ※従業員数5,700名以上、売上高1,716億超

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【研究開発】日系大手製薬会社(感染症治療薬のリーディングカンパニー) ※従業員数5,700名以上、売上高1,716億超

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 【研究開発】日系大手製薬会社(感染症治療薬のリーディングカンパニー) ※従業員数5,700名以上、売上高1,716億超
職種
業種
勤務地
仕事内容 【会社概要】
当社は、感染症治療薬のリーディングカンパニーです。医療用医薬品事業、生物産業事業を行っております。
ワクチンによる予防から、抗菌薬による治療にわたるラインアップを充実させると同時に、新薬開発のみならず、バイオ医薬品や高品質なジェネリック医薬品を国内外に提供しており、幅広い疾患領域における薬物治療の進歩や、薬剤費の適正化、医薬のアクセス向上に貢献しています。

【業務内容】
微生物を使った一次・二次代謝産物および組換え蛋白質の製造技術に関する研究開発業務をお任せします。
具体的には、菌株育種や遺伝子組換え技術による生合成経路の強化(目的物質の生産性向上)、微生物・酵素を使用した有用物質酵素変換技術の開発、あるいは微生物によるバイオ医薬品生産技術の開発等を担っていただきます。

【求人背景】
退職に伴うリプレイス。微生物発酵は当社のコア技術であり、バイオサイエンス研究所では工場生産品目の支援(セルバンク管理等)に加えて、発酵由来医薬品原薬および健康素材などの製法構築に取り組んでいます。
一方、バイオサイエンス研究所ではバイオ医薬品の研究開発に注力していますが、抜本的なコスト低減策として微生物を用いてバイオ医薬品を製造する技術開発が進んでおり、当社としても取り組む必要があります。また医薬品製造企業との協業によるワクチン開発においても微生物での生産が見込まれる研究テーマがあり、遺伝子組換え実験の経験を有する微生物技術者を採用することで、バイオ医薬品やワクチンの研究開発においても拡充を図りたいと考えています。

【所属組織】
Cellテクノロジー室微生物G

【勤務地】
バイオサイエンス研究所
応募資格

【必須(MUST)】

・企業で微生物を使った物質生産の研究業務に従事した経験(3年以上)
 - 大腸菌や酵母などの微生物の培養
 - 遺伝子組換え技術による生合成経路の改変やタンパク質の発現、生産
・理系(生物系)大学院修士以上、または同等の知見
・英語力(TOEIC 600点以上が望ましい。英語の報告書・論文を作成できるレベル)

更新日 2020/06/14
求人番号 1341559

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ