1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 
  3. 求人検索
  4.  > データアナリスト(消費財メーカー業界担当)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

データアナリスト(消費財メーカー業界担当)

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 データアナリスト(消費財メーカー業界担当)
職種
業種
勤務地
仕事内容 世界最大級の購買履歴(ID-POS)データを活用して、主に食品・日用品メーカーの各ブランドに対し業績改善につながる販促・マーケティング分野の分析業務を行っていただきます。

弊社が特許をもち提供する販促・マーケティングサービスは延べ7000万人/週に対するリーチを可能にし、ブランドの売上に大きな影響を及ぼすレベルのサービスとなっています。ブランドの市場動向把握のための事前分析・効果的なターゲティング設定・実購買に基づく精緻な施策効果の検証にとどまらず、コンサルティング領域にあたる活動を行うこともあります。いずれのケースにおいても、「購買履歴」という強力な行動データに基づき、クライアントを説得できるストーリーを構築し提案内容を作成していきます。

直接データベースにアクセスして自由にデータを加工することができる環境のため、単純集計で骨太なストーリーを訴求することもあれば、統計モデルを構築することもあります。営業を担当するのは別部署ですが、営業担当と協力しながらクライアントの状況に合わせてこれらを行っていきます。

アナリストが直接商談に同行しプレゼンを行うこともあります。

【部署情報】
弊社のStrategic Analytics Groupの役割は、POSおよびデジタルデータをマイニングして消費者行動を分析し、顧客のビジネス上の課題を解決することです。Groupには3つの役割が存在しています。データをもとにソリューション(解決策)を提供する分析コンサルタント(本ポジション)、社内の新規事業開発チームと連携して高度な分析技術を使用した新しいソリューションを開発するデータサイエンティスト、および、データ分析の効率化・生産性向上のためにプロセス自動化に取り組むエンジニアです。

【業務内容】
・ブランドの市場動向把握のための事前分析
・効果的なターゲティング設定
・実購買に基づく施策効果の検証
・上記に付随したコンサルティング業務
・(場合により)営業担当との商談同行、プレゼンテーション
労働条件 詳細は面談の際にお伝えさせて頂きます。
応募資格

【必須(MUST)】

・ビッグデータ解析にもとづくマーケティング経験 3年以上
 (例:CPGメーカー、e-コマース、コンサルティング、調査会社)
・SAS / SPSS / Python / SQLなどの分析ソフトウェアやプログラム言語でのデータ分析経験 3年以上
・POS/ID-POSデータに関する分析経験
・SQLおよびデータベースの構造・操作に関する基礎知識
・エクセル・PPT等オフィスソフトを使用した分析レポート/提案資料などの作成スキル
・ビジネスレベルの日本語(読み書き会話に支障がない)
・英語に抵抗が無いこと
・大卒以上

【歓迎(WANT)】

・ビッグデータ解析にもとづくマーケティング経験
・消費者パネル・リサーチ・デジタル分野の経験
・クライアントフェイシングの経験
・機械学習やAI・統計モデルに関する高度な知識や経験
・Tableau, Power BI等のデータビジュアライゼーションの経験
・Excel VBAを使用した、ツール開発経験

更新日 2020/04/22
求人番号 1294621

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ