1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 法務担当(企業内弁護士)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

法務担当(企業内弁護士)

年収:800万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 法務担当(企業内弁護士)
職種
業種
勤務地
仕事内容 親会社と密接に連携して、テーマパークに関する様々な契約の作成・審査、ガバナンス体制の構築をリードしていただきます。

具体的には以下の業務を担って頂きます。

●契約関連業務(契約書の作成・審査等。ライセンス契約、ベンダー契約、スポンサー契約、賃貸借契約等多くの種類の契約を取り扱います。英文契約、日本語契約両方あり。)
●各種法務相談(景品表示法、下請法等)
●知的財産管理(商標の類比判断や出願関係、著作権(キャラクターや音楽使用許諾手続等))
●社内規程管理(商標の類比判断や出願関係対応、キャラクターや音楽等の著作権に係る使用許諾手続き対応)
●社印押印・管理
●印紙税管理
●トラブルや訴訟等の紛争処理
●コンプライアンス関連業務

≪法務知識の向上機会≫
テーマパークには様々な業界の側面があり、各業界に応じた法律知識を深めて頂けます。

≪事業会社ならではの醍醐味≫
法律のスペシャリストとして、経営/各部門マネジメントの判断・意思決定を直接支えて頂けます。
また、親会社(米国)との連携も多く、言語/文化/法律の壁を越えて、組織最適な解を導き出す面白さがあります。
何より、事業会社だからこその早いスピード感のもと、知識・経験・スキルを存分に発揮いただけます。
応募資格

【必須(MUST)】

・弁護士資格(日本又は海外 ※米国の弁護士資格の方が望ましい)
・英文の契約やポリシーの作成・検討する能力を含む通訳なしでビジネスを推進できる英語力


【歓迎(WANT)】

●知的財産権やコンテンツビジネスに関する強い興味
●他者との交渉力
●高いコミュニケーション能力

●リーダーシップ・・・親子会社間・部門間・上下における利害・文化・言語の壁を縦横に越えて、不確定要素の多い中でも自ら考えて行動し、相手を動かすことができる対人影響能力
●革新性・・・既成概念に捉われずに、新しい枠組み・アイデアを提案できる
●戦略的思考・・・・物事を戦略的に組み立てられる
●コミュニケーション能力・・・親会社との交渉力、部下やチームを明確に導くことができる力
●知的財産権やコンテンツビジネスへの関心
更新日 2020/01/29
求人番号 1258397

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ