1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > ディープラーニングエンジニア(ディープラーニングを活用した画像認識や強化学習技術を駆使して、土木建設、食品加工、機械製造等、幅広い産業の省人化・無人化に貢献) ※想定年収:500~1200万円

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

ディープラーニングエンジニア(ディープラーニングを活用した画像認識や強化学習技術を駆使して、土木建設、食品加工、機械製造等、幅広い産業の省人化・無人化に貢献) ※想定年収:500~1200万円

年収:1000万 ~ 1200万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 ディープラーニングエンジニア(ディープラーニングを活用した画像認識や強化学習技術を駆使して、土木建設、食品加工、機械製造等、幅広い産業の省人化・無人化に貢献) ※想定年収:500~1200万円
職種
業種
勤務地
仕事内容 機械を自動化するための基盤技術を開発する業務に携わっていただきます。

産業用ロボットから重機まで、ありとあらゆるハードウェアメーカーと連携し、画像認識や深層強化学習を活用しアルゴリズム/ソフトウェアの開発に取り組んでいただきます。プロジェクトマネージャーは、こうしたエンジニアの開発業務に加えて、以下のようなクライアントコミュニケーション全般にも携わっていただきます。

・要件定義
・マイルストーン設定
・プロジェクト進捗状況の共有

ウォーターフォールと異なり、アジャイル型で開発を進めていきますので、「データを集めて、考察し、次の打ち手を考える。」というプロセスをクライアントと合意形成しながら進めていくことが求められます。

人工知能の中核技術であるディープラーニングは著しい速さで日々進化し続けており、毎日のようにarXivや各社のブログ、国際会議等で最新の研究成果が報告されています。それらは必ずしも直接、産業領域に応用できるとは限りません。しかし、課題解決のきっかけとなる原石であることも少なくありません。松尾研究室とも連携し、日々進化を続けるアカデミア領域でのディープラーニング技術をも常に取り込み、自らを最先端の技術・知識を更新し続けることも重要な役割の一つです。
応募資格

【必須(MUST)】

※英語に抵抗がない方で、以下のいずれかの経験をお持ちの方
・画像認識や深層強化学習を活用しアルゴリズム/ソフトウェアを開発する技能
・Python/C++でのプログラミング経験
・データサイエンスに基づき意思決定を行う技能

【歓迎(WANT)】

・numpy、Pandasの利用経験
・最新研究論文を実装し応用する能力
・深層学習フレームワークを活用した開発経験

更新日 2020/01/16
求人番号 1245989

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ