1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  >  【ソフトウェア開発/画像認識アルゴリズム開発】AI組込イメージセンサを使用した新規事業

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【ソフトウェア開発/画像認識アルゴリズム開発】AI組込イメージセンサを使用した新規事業

年収:800万 ~ 1200万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 【ソフトウェア開発/画像認識アルゴリズム開発】AI組込イメージセンサを使用した新規事業
職種
業種
勤務地
仕事内容 ■担当予定の業務内容
以下業務のいずれか、もしくは複数をご希望や適性に応じてご担当頂きます。

・ソフトウェア開発
予めリーダーによって決められた作業範囲において、仕様立案、設計、実装など業務は多岐に渡ります。
業務範囲においてご自身の希望がある場合には、柔軟に対応いたします。開発言語は主にC/C++/Python などになります。

・画像認識信号処理の開発
測距センサや偏光センサなど多彩なイメージセンサと画像認識を組み合わせた新機能を実現する
アルゴリズム~ソフトウェア/ハードウェア IP、カメラ制御、システム制御、ソフトウェア/ハードウェアを
含めたEdge AI Sensing System開発になります。
次世代 Edge AI Sensing Systemの開発Target策定、機能開発、要素技術開発ロードマップ策定とその基礎技術検討、
アルゴリズム-IP開発~量産導入をチームで担当して頂きます

・カメラ信号処理・カメラ制御開発
測距センサや偏光センサなど多彩なイメージセンサ向けカメラ信号処理、カメラ制御開発及び、ドローン、
Industry、Mobile等向けの新機能を実現する認識系信号処理に最適化したカメラ信号処理、カメラ制御、
カメラシステム開発になります。
AE:AutoExposure(明るさ自動調性)、AWB:AutoWhiteBalance(ホワイトバランス自動調性)、
AF:AutoFocus といったカメラ制御開発になります。

・組込コンピュータビジョン技術開発
画像センサや測距(ToF)センサなどのセンサシステムを想定した組み込み系DNN認識技術開発を行います。
Tensorflow, PyTorch等のDNNs開発環境を使用します。
または測距(ToF)センサ信号処理開発をお任せします。
こちらの業務ではC/C++による画像信号処理アルゴリズムの開発を行います。原理検討時にはPythonも使用。

・顧客向けのアプリケーション開発もしくはアプリケーション開発プラットフォームの企画・開発
顔認証システム開発および顧客導入、ネットワークカメラ規格策定およびリファレンスシステム開発、
クラウドシステムを含んだセンシングプラットフォーム・Edge AI プラットフォーム開発などになります。

■組織としての担当業務
画像認識などのAIを実装したイメージセンサを使用したシステムのソフトウェア開発、及び技術開発を行う組織です。
カメラシステム、車載システム、IoT システム、ビジョンセンシングシステムにおけるソフトウェアの企画、設計、
開発や、クラウドを視野にいれたシステムアーキテクチャ設計、カメラ信号処理、認識アルゴリズム、通信技術開発など、
幅広く要素技術開発に携わって頂くことが可能です。
イメージセンサーデバイスを活用した新たなビジネスを生みだそうとしています。
イメージセンサ(エッジAI)から収集したデータを、クラウド(MicrofostAzureやAWS等)で処理・学習させ、
再度その情報をエッジに取り込み更新するシステムを開発することで、
今まで人の目で判断していたものが、弊社のシステムで代替することができます。
自動運転、スマートファクトリー、ドローン、ロボットなど、今後世界が目指す未来社会に必要な「人の目」を
当社で新規ビジネスとして創り出します。

■職場雰囲気
職場は30代、40代が中心で活気のある職場です。
業務量は開発スケジュールや顧客スケジュールによって変動しますが週1回のノー残業デーを遵守しています。
現場で作業していただく上で分からないことや、業務がうまくすすまないことも有るかと思いますが、
組織として個人をサポートできる体制が整っています。

■描けるキャリアパス
現在、製品の価値を生み出す源泉がソフトウェアに移行していることもあり、組み込みソフトウェア開発だけではなく、
様々なサービスとの連携による価値創造に関わることが出来る職場です。
また、要素技術開発にも力を入れており、各要素技術開発のエキスパートとしてのキャリアパスもあります。
また、海外サイトへの出張・赴任等の機会も数多くあります。
リーダーの素質が有る方には将来的にリーダ職へアサインします。
応募資格

【必須(MUST)】

・C言語、C++言語での組込ソフトウェア開発、もしくは画像信号処理アルゴリズム開発経験、もしくはクラウドシステムに関するご経験
・英文で書かれたドキュメントの読解ができる、海外技術者とメールベースでの英語コミュニケーションができる方

【歓迎(WANT)】

・認識信号処理技術、カメラ制御技術、プロジェクトマネジメントの経験 (PMP 資格取得者は特に歓迎します)、オブジェクト指向設計、リアルタイムOSやLinux上でのDriverやMiddleware開発、デバイスセキュリティ、システム全体のセキュリティに対する知識
・複数のネイティブスピーカーの中でも英語で技術的な議論や交渉が出来るレベル

・ものづくりに興味があり、新しいことにチャレンジすることに強い意欲があり主体的に行動できる方
更新日 2020/01/10
求人番号 1241406

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.37
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 関西学院大学
  • IT・インターネット メーカー
    • 弊社は先端技術分野の企業様案件をお取り扱いしております。当初はドローン産業に特化しておりましたが、技術的背景から自動車・産業機械・通信・金融の各案件も拡大(現在1,000職種取扱)。ドローンに関しては、内閣官房主催無人航空機官民協議会委員です。各先端産業発展に努めます。
    • (2019/11/20)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ