1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > M&Aを中心とした財務・会計コンサルタント

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

M&Aを中心とした財務・会計コンサルタント

年収:800万 ~ 1400万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 M&Aを中心とした財務・会計コンサルタント
職種
業種
勤務地
仕事内容 トップマネジメントが求めるM&Aを中心とした幅広い財務・会計に関するアドバイザリー業務を提供
・財務デューデリジェンス業務
・企業価値や事業価値評価業務
・M&A計画の立案の支援、M&Aスキーム構築に関する助言
・M&Aにおける財務、会計助言
・PMI支援業務(投資実行後の海外子会社管理体制の整備支援、決算早期化支援、内部統制整備助言、投資モニタリング支援等)
・投資リスクマネジメント、投資基準の策定、投資ガバナンス構築支援業務

※将来的には、海外駐在(米・欧州・アジア)海外派遣プログラムへの参画等の可能性もあります。

■当ポジションの特色(FAS系ファームとの違い)
1.幅広い業務領域への関与が可能
FAS系ファームでは、CFA、DD、Val等の業務領域ごとに縦割りの組織となっていることが多い。一方、FMAでは投資マネジメント領域の業務拡大を志向していることから、投資基準やモニタリングを含めた投資プロセス全般にわたり1人の人間が様々な業務への関与が可能となる(業務領域もM&A関連に限定されず拡大している)。

2.監査業務への関与が可能
監査法人内の部署であり、出自が監査・IPO支援業務等を行なう部署であったことから、監査事業本部とのコネクションが強く、人材の相互交流が盛んに行なわれている。

3.心地良い労働環境・アットホームな雰囲気
監査法人本体に所属し、CPA有資格者中心で類似バックグラウンドを持ち共通言語で話ができるため、人材の定着率も比較的高く、継続勤務年数の長い者が多い。現状は70名程度の小規模な部門であり、アットホームな環境です。
(過度な利益インセンティブをかけないため、競争的というよりは協調的な雰囲気となります)
応募資格

【必須(MUST)】

1. 3年程度の財務会計実務経験者 (監査法人における監査経験、税理士事務所でのコンサル経験、事業会社での経理・経営企画実務経験等)
2. 財務分析力、論理的思考のある方
3. 問題点を自分が納得し第三者に説明できるまで深堀できる方

【歓迎(WANT)】

1. 公認会計士(試験合格者含む)、米国公認会計士(US CPA)
2. M&A業務経験者、英語能力の高い方は厚遇します
3. 残業、国内外出張にフレキシブルに対応できる方
4. 新しい環境に入って、未経験の業務に率先してに取り組むことができる方

更新日 2020/01/09
求人番号 1240532

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

  • 3.35
    ?
  • ヘッドハンターの氏名は会員のみ表示されます
  • 会社名は会員のみ表示されます

    • 東京都
    • 成城大学 経済学部
  • 金融 IT・インターネット
    • Spring 転職エージェントにてコンサルタント/EAPコンサルタントとして転職支援を行っております。金融及びIT・インターネット業界へのご転職支援が多く、職種と致しましては、管理系職種でのマネジャー職以上を得意としております。
    • (2019/11/14)

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ