1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 合成医薬品原薬及び中間体の品質管理・分析技術業務

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

合成医薬品原薬及び中間体の品質管理・分析技術業務

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 合成医薬品原薬及び中間体の品質管理・分析技術業務
職種
業種
勤務地
仕事内容 医薬品医療機器法(旧薬事法)および、医薬品の製造管理および品質管理に関する省令(GMP省令)に基づく、合成医薬品原薬および中間体(高薬理含む)の検査、品質管理及び分析技術の開発業務、お客様分析法の技術移転検討、分析法の妥当性検証。品質管理に関するGMP体制の継続的改善、査察・監査指摘対応等。
応募資格

【必須(MUST)】

医学、薬学、化学、農学、生物学を専攻。ビジネス英語の経験または同等のスキル(技術文書の作成、読解、コミュニケーション)
GMPの業務経験と薬機法及び関連法令、日本薬局方に関する知識と経験を前提に、
・合成医薬品原薬等(高薬理を含むと尚可)の検査、品質管理もしくは分析開発業務経験があること
・以下分析装置を用いた経験又は知識を有すること(HPLC, GC, 粒度分布, 粉末X線回折, NMR, IR, 水分計, 微生物試験等)

【歓迎(WANT)】

上記必須条件に加え、
①高薬理に該当する医薬品中間体・原薬の試験設備の立ち上げ及び製造設備のバリデーション経験又は知識
②その他医薬品原薬等の分析法バリデーション、構造解析の経験
③英語を使用した、海外当局対応、海外顧客との技術的コミュニケーション経験


お客様である製薬業者と技術提携し、恒常的に安定した医薬品を患者様へ供給する、社会的貢献が高い業務です。その中で医薬品の品質の確保を証明するための分析・品質管理業務は、安定的な医薬品供給に責任を持つ業務です。高い使命感が必要であり、業務達成満足度も高いものとなります。また、新たなビジネスの立ち上げに伴い、品質管理に関するプロジェクトの推進メンバー・GMP上の責任者としての責任と権限も有する、満足度の高いポジションです。

更新日 2020/03/04
求人番号 1197482

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上64文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ