1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > Salesforce連携機能の開発エンジニア

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

Salesforce連携機能の開発エンジニア

年収:800万 ~ 1200万

採用企業案件

部署・役職名 Salesforce連携機能の開発エンジニア
職種
業種
勤務地
仕事内容 当社の法人向けクラウド名刺管理サービスとSalesforceを連携する機能を強化していくにあたり、AppExchangeアプリの開発や、Salesforce APIクライアントの開発、バッチの開発を担当していただきます。

・当社サービスは世界という舞台に挑戦しています。Salesforce開発のスキルを生かして、世界で使われるプロダクトに携われます。
・Salesforce開発だけでなく、ウェブアプリ開発の経験も積むことができます。
・当社の事業戦略として、グローバルの市場を獲得するにあたり外部サービスとの連携機能は非常に重要であると位置づけています。社内でも注目度の高いプロジェクトに参加できます。


開発環境

※AppExchangeとバッチの開発が主業務です。

▼開発(AppExchange)
言語:Apex
フレームワーク:Visualforce、Lightning コンポーネントフレームワーク

▼開発(バッチ開発)
言語:C# 7.0
フレームワーク・ランタイム:.NET Core 2.2
データベース:Elasticsearch 6.0.0、Azure SQL Database
※Azure FunctionsとService BusやStorage Queueを中心としたサーバーレス・マイクロサービス・ワークフロー

▼開発(Web)
言語:TypeScript、JavaScript、SCSS
フレームワーク・ランタイム:Node.js、Express、EJS、Vue.js
ビルド:Gulp、webpack
データベース:Elasticsearch 6.0.0、Azure Cosmos DB(Graph API)

▼管理
リポジトリ:GitHub
プロジェクト:Azure DevOps
CI:Azure DevOps

▼インフラ
インフラ:Microsoft Azure(Functions、Service Bus、Storage、Virtual Machines、Key Vaults、Active Directoryなど)
運用・監視:Azure Application Insights、Log Analyticsなど
※Infrastructure as Code
応募資格

【必須(MUST)】

・Salesforceの基礎知識(Salesforce AdministratorまたはPlatform Builder相当)
・Salesforceの開発経験(Apex開発、Visualforceでのカスタム画面開発、オブジェクト設計)
・ウェブアプリケーションの開発経験(C#、Java、Python、Go、Node.js、Scala、Visual Basic .NETなど)

【歓迎(WANT)】

・Salesforce APIを用いたデータ連携設計経験
・Lightning Experience対応の経験
・AppExchangeのパッケージ開発、運用経験
・C#によるオブジェクト指向開発経験
・GitHubを用いたチーム開発経験

アピールポイント 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 女性管理職実績あり シェアトップクラス 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上 産休・育休取得実績あり 新規事業 マネジメント業務なし 完全土日休み
更新日 2019/11/07
求人番号 1174870

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ