1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 【建築業界をアップデートする】NEXTユニコーン企業の開発ディレクター

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

【建築業界をアップデートする】NEXTユニコーン企業の開発ディレクター

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 【建築業界をアップデートする】NEXTユニコーン企業の開発ディレクター
職種
業種
勤務地
仕事内容 【募集内容】
当社は「リノベーション」が世に知られる前の2010年に創業し、既に圧倒的なトップシェアを築いています。人生を豊かにする住まいのため、物件選びからお部屋の設計、施行までワンストップで提供します。

市場では「夢の新築」領域が減速し、カスタマイズや利便性に優れ、経済的メリットの大きいリノベーションへトレンドが動いています。当社は領域のリーダーとして、業界のペインを解消するプロダクトを開発し、スケール性の高い事業を創造しています。

このポジションでは、プロダクト開発の計画とディレクション、開発基盤やチームの立ち上げ、技術選定、開発プロセスや品質・リスク管理の体制の整備、担当プロジェクトのQCD管理等に責任を持っていただきます。

プロダクトマネージャーと密に連携し、ITプロダクトを用いて主力であるリノベーション事業を改革する、またサービスをプロダクト化し、お客様のみでなく業界の負を解決し、事業を加速するという目標に取り組んでいただきます。

▼今までのプロダクト例
- お部屋の設計プラン作成ツール
- お客様とデザイナー等のチャットツール
- リノベーション向けスマートホームパッケージ

【業務内容】
プロダクト計画を実現するための開発計画の策定、適用技術の選定、開発運用体制の構築、プロジェクト管理をお任せします。
・開発における目標設定と実行計画の策定
・リスク、課題管理体制の構築と実現
・QCDの管理と組織内の合意形成
・開発会社、手法、適用技術の評価と選定
・チームビルディングとマネジメント

開発管理、技術基盤と体制の立ち上げ、プロダクトマネジメント等の経験とスキルを得ることができます。現在のチームには大手不動産メディア、半導体、AI企業等の出身者が集まっています。
労働条件 【諸手当】
通勤手当

【福利厚生】
フレックス制(コアタイム11:00~14:00)
昇給/年2回
資格手当

【休日休暇】
年間休日125日
完全週休2日制(土、日、祝)
年末年始、慶弔休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇(5日)、バースデー休暇

【保険】
各種社会保険完備
応募資格

【必須(MUST)】

以下の全てが当てはまる方。

・プロダクトの概要、目的、ゴール、要件等を理解し、それに即したプロジェクト計画とQCDが策定できる
・開発プロジェクトやプロダクト管理における進捗、リスク、課題、チームの管理ができる
・開発会社、手法、適用技術の評価と選定がビジネス側との合意形成を含めてできる
・契約業務等の基礎的な管理業務の知識と経験がある
・3人月以上の開発プロジェクトマネジメント経験
・エンジニアリングスキル(HTML、CSS、Ruby on Rails、Swift、Java、Goなど)

【歓迎(WANT)】

以下の内1つ以上が当てはまる方。

・ネイティブまたはWebアプリケーションの開発、運用経験
・プロダクト(アプリやWEB)のUI/UXデザインスキル
・サーバー、DB、インフラ周りのアーキテクチャを設計した経験
・アジャイル開発およびスクラムマスターの経験
・BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)をリードした経験

【求める人物像】
・当社のビジョン/ミッション/バリューに共感していること
・目的志向、顧客志向であること
・目標達成のために社内外の利害関係者との調整、折衝を行う意識
・新しい情報を常に仕入れ、新しいやり方を躊躇なく試せること
アピールポイント 自社サービス・製品あり ベンチャー企業 産休・育休取得実績あり 女性管理職実績あり 20代管理職実績あり 2年連続売り上げ10%以上UP 年間休日120日以上
更新日 2019/11/18
求人番号 1129185

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ