1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 法務マネージャー【累計145億円調達スタートアップ/新たな産業創出を前進させる法務募集】

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

法務マネージャー【累計145億円調達スタートアップ/新たな産業創出を前進させる法務募集】

年収:応相談

採用企業案件

部署・役職名 法務マネージャー【累計145億円調達スタートアップ/新たな産業創出を前進させる法務募集】
職種
業種
勤務地
仕事内容 【仕事概要】
社会におけるデータ活用を促進する為、「現事業の拡大」及び「個人とデータの関わりを大きく変革する”新たな産業構想の実現”」に取り組んでいます。
また、企業として資金調達が進み、上場が現実味を帯びる中で、クリアしなければならない法的な課題も多く存在し、その課題の解消に向けた業務推進全般をお任せします。

【仕事内容】
・事業に関する契約のドラフト・レビュー、スキームの検討、交渉その他締結の支援
・事業に関する法的課題の解決
・会社法に対応するための体制の整備・運用
・M&A、組織再編、資本政策等に関わる法務
・新規事業に立上げに関する法令・政策のリサーチ
・エクイティ管理・IR・労務・ガバナンス・リスクコンプライアンス・法務政策企画
・社内外のステークホルダーとのコミュニケーション
・特許戦略の立案/知財管理
・訴訟その他の係争の対応
・社外専門家のハンドリング
・その他法務全般

応募資格

【必須(MUST)】

・事業会社での法務経験3年以上

【募集背景】
日本の国家課題の一つでもある、労働リソースの減少により、更に日本のGDPは低下していきます。
そのような状況の中、企業は限られた労働リソースの中で、生産性を高めていくことが求められる時代になってきました。
そこで企業は、働き方改革を行い、データ活用を旗印に動くものの、
データは容易に活用出来る状態ではなく、現場は疲弊し、実態は伴っていません。
そのような状況をもたらしている要因は2つあります。

➀整備されていないデータインフラ
企業は様々なデータを抱え、複数のシステムで管理している状況です。
分散したデータを活用出来るようにする為には、複雑且つ膨大な作業が必要になり、
対応しようとすると、工数や費用の負荷が発生してしまいます。

➁企業が担保出来ないデータリテラシー*
社内でデータが使える人員が確保出来ていない状態にも関わらず、
海外のデータマネジメントツールを利用して解決しようとし、
結果、運用に乗せ切る為に必要なリテラシーとリソースが確保しきれず、運用に乗せることが困難な状況に陥っております。

このような日本企業の状況に対して、当社のプロダクトは、「誰でも」「簡単に」データが
扱える、国産のデータマーケティングプラットフォームとして、真の意味で、
日本の生産性の改善に立ち向かっています。

今回募集している法務部門は、大型の資金調達を控え、
会社としての”戦い方を大きく変えていく”このフェーズにおいて、
会社の”ディフェンス”面においても進化が求められる為、募集に至りました。

このような仕事に対し、一緒にワクワク出来る方を探しております。
アピールポイント 自社サービス・製品あり ベンチャー企業
更新日 2019/09/05
求人番号 1064558

採用企業情報

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号10文字以上20文字以下で入力してください パスワードの安全度:
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ