1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 求人検索
  3.  > 財務担当職(資金管理・資金繰り表作成・資金調達etc)

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

新規会員登録(無料)

財務担当職(資金管理・資金繰り表作成・資金調達etc)

年収:1000万 ~ 1000万

ヘッドハンター案件

部署・役職名 財務担当職(資金管理・資金繰り表作成・資金調達etc)
職種
業種
勤務地
仕事内容 同社財務部のシニアマネージャー・VP(ヴァイスプレジデント)をお任せします。
部下への業務付与・育成に加え、必要に応じてプレイングマネージャーとして直接的に業務をリードしていただきます。

<配属部署の役割>
・同社が所有・管理する不動産ポートフォリオのDebt Finance(負債による資金調達)の取得・管理
・日本オペレーションの資金管理・資金繰り
※上記はグループのトレジャリー部門と連携しながら遂行します。
・日本の金融機関との長期的な関係の構築・維持
※担当業務は、Debt Finance取得と資金管理に大きく分かれますが、状況によりその双方を兼務もしくはどちらかの領域に特化するという運営を行っています。

【具体的な業務】
1. 特定目的会社(TMK)を通じて保有している不動産物件のDebt Financeの取得
※リファイナンス(借入金の組み換えや借り換え)も含む
2. 各種レポートなどの維持・管理
3. 日本オペレーション全般(マネジメント会社、個別TMK、ファンド内を含む)における資金管理・資金繰り
4. グループ全体での資金調達・資金繰りのサポート
5. 日本の金融機関との関係深耕
※レポートライン:Japan CFO

【ポジションの特徴】
経歴により、M&A案件をリードする役割の追加や、グループレベルのトレジャリー機能への将来的な関与拡大なども検討されます。

【入社後の仕事の流れ】
Japan CFO・チームメンバーより、部の業務内容、他部署との連携について説明および引き継ぎを行います。

【やりがい・魅力】
同社の財務部門の運営・グローバルとの連携に携わることができます。
労働条件 雇用形態 正社員
試用期間 有り (3ヶ月)
就業時間 09:00〜18:00
想定年収:1,000万円以上 ※経歴により柔軟に対応します。

福利厚生
健康保険、雇用保険、厚生年金保険、労災保険、GLTD(団体長期就業所得補償)、総合福祉団体定期補償保険、傷害保険、社宅制度、カフェテリアプラン、定期健康診断/人間ドック補助、メンタルケアプログラム、階層別研修(コーチング研修、面接官研修、メンター研修、他階層別研修)、英語特待生制度(社内公募、選抜された数名が年間で参加可)、メンタルケア研修、トレーニングプログラム(年間上限10万円の補助)、新入社員フォローアップ研修、定年65歳

休日休暇
【年間休日数:120日】
土・日・祝日、年末年始4日、ボランティア休暇2日、産前産後休暇、生理休暇、育児休暇、慶弔休暇、年次有給休暇(最高20日 ※入社1年目は15日ですが入社月により変動します)
応募資格

【必須(MUST)】

1. 不動産ファイナンス経験(少なくともアセットファイナンス、もしくはプロジェクトファイナンス)
2. チームマネジメント能力・経験(部下育成、他部門との折衝、マネジメントへのレポーティングなど)
3. 成長・変化する会社のマネジメントにかかわることへの強い興味・志向およびエネルギー
4. 英語コミュニケーション能力(グループ・トレジャリーチーム、他地域との協働が可能なレベル)
5. 同社のカルチャーに対する適応性

【歓迎(WANT)】

・財務・トレジャリー業務全般の経験・知見(資金管理、資金繰り、支払、財務リスクマネジメント)
・金融機関とのリレーションシップマネジメント経験
・M&A、株式資本市場における経験・知見

更新日 2019/06/12
求人番号 1029557

採用企業情報

この求人の取り扱い担当者

この求人に含まれるキーワード

転職・求人情報の詳細をご覧になる場合は会員登録(無料) が必要です

メールアドレス ※ メールアドレスは公開されません
パスワード ※ 半角英数字記号8文字以上20文字以下で入力してください
現在の年収
新規会員登録(無料)

新規会員登録(無料)ボタンをクリックすると個人情報の取り扱い、及び、利用規約に同意したものと見なされます

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ