1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 管理部門の求人特集

管理部門の求人特集

管理部門の求人特集

管理部門の求人特集

日々変化していく企業の経営環境。その都度適切な対応を求められるのが管理部門、バックオフィスの業務です。いまや企業にとって、管理部門の強化はより強固な組織づくりのために欠かすことのできないミッションとなっています。社内外の変化を素早く察知し、経営状況を的確に把握する力をもつ人材が多くの企業から求められています。

今回「ビズリーチ」では、管理部門の求人をピックアップしました。経理・財務、人事、総務、法務の領域で自身の経験を生かし、さらなる活躍を目指しませんか。

※本特集の求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。
※求人によっては掲載を終了する場合がございますので、ご了承ください。

募集職種一覧

  • 経理

    経営資源の「カネ」の部分を管理する重要な任務

    会社の日常的な資金の流れの管理から、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書の作成や税金の申告まで、収益や費用に関わる業務を行う経理。経営資源といわれる「ヒト・モノ・カネ」の「カネ」の部分を適切に管理することで企業の成長を支える人材が求められています。

    求人情報を見る

  • 財務

    財務戦略をもとに、企業の根幹である資金計画を担う

    自社の経営だけでなく、株式市場への影響力や、世界規模の金融情報を意識できるのが財務の仕事です。決算、経営に結び付く資金調達・予算編成、IPO(新規株式公開)準備などの経験を生かしたい方はぜひご覧ください。

    求人情報を見る

  • 人事

    高い専門性を身につけ、「ヒト」の側面から企業の変革を目指す存在に

    「ヒト」という側面から企業を変革する役割を期待される人事。専門性を追求しビジネス視点を併せ持ちながら、経営戦略にまで踏み込んでいける方を多くの企業が求めています。

    求人情報を見る

  • 総務

    会社文化の担い手として組織全体を支える

    社内のジェネラリストとして、組織全体を俯瞰しながら多くの役割を果たすことを求められるのが総務の仕事です。会社文化の担い手として社内改革に取り組み、ゆくゆくは経営人材としての活躍を目指す方はこちらをご覧ください。

    求人情報を見る

  • 法務

    戦略法務としてビジネスを推進し、企業の成長を支える

    日本の企業法務の中心といわれている「臨床法務」はもちろん、「予防法務」や「戦略法務」など、新しい役割が期待されています。法律のエキスパートとして、ビジネスを推進する立場から企業の成長を支えてくれる方を求めています。

    求人情報を見る

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ