1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 滋賀県企業合同公募企画

滋賀県企業合同公募企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本ページの求人の募集は終了しました。

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、
ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

滋賀県には、自動車関連やエネルギー関連をはじめとした、グローバルで競争する先端モノづくり産業、地域に根差した地場産業などの産業や技術、そしてそこで働く多様な人材が一体となって集積しています。
今回滋賀県では、新たな商品・サービスの開発、販路開拓、生産性の向上など、県内企業の成長戦略実現に力を発揮していただけるプロフェッショナル人材を募集します。
滋賀県の企業でチャレンジしたいと思っていただける方からの応募をお待ちしています。

持続可能な社会づくりをめざす滋賀を、あなたの活躍のフィールドに

滋賀県知事 三日月大造
人生100年の長寿時代と少子化時代を同時に迎えている私たちにとって、持続可能な社会や未来の活力をどのようにつくっていくかは喫緊の課題となっています。そんななか、2015年9月、経済、社会、環境の3つの要素を調和させながら2030年の達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」が国連で採択され、世界共通の目標となりました。また、2016年11月には、地球温暖化対策の新しい国際ルール「パリ協定」が発効し、深刻化する地球温暖化に対して、世界の全ての国が行動を始める段階に入りました。

滋賀県は、琵琶湖と共に生き、人と人とが支え合うことを大切にする私たちの営み・取り組みが、持続可能な社会づくりにおけるモデルになると考えます。そこで、世界に貢献できる存在となるべく、2017年1月、都道府県として初めて「SDGs」への参画を表明しました。滋賀県といえば、近江商人の「三方よし」を思い浮かべていただけるかもしれません。私たちは、「三方よし」の理念を大切に引き継ぎ、「SDGs」の視点で取り組みをさらにステップアップさせ、持続可能な共生社会の実現を進めています。

経済・産業分野においては、自動車、エネルギー関連をはじめとしたグローバルで競争する先端モノづくり産業や、地域に根差した地場産業などのほか、新しい産業の創出に力を入れています。その一つが「水環境ビジネス」です。これまで経済発展と水環境保全の両立を図ってきた滋賀県を、シリコンバレーならぬ「滋賀ウォーターバレー」として、技術、製品、情報をはじめ、企業や大学、政府関係の研究機関などが集積する地域にすることで、国内外の水環境の課題解決を加速させていきたいと考えています。「滋賀ウォーターバレー」をはじめとする「水・エネルギー・環境」のほか、「医療・健康・福祉」「高度モノづくり」「ふるさと魅力向上」「商い・おもてなし」という5つの切り口でイノベーションの創出に重点的に取り組み、滋賀県発の力強い産業の振興と魅力ある雇用の創出を図っています。

働く方々にとっては、生活やレジャーなど仕事以外の時間を豊かに過ごせる環境も大切だと考えています。滋賀県は近畿、中部、北陸の結節点に位置し、大都市につながる高速道路網が発達しています。県庁所在地の大津から関西の大都市、京都まで約10分、大阪までは約40分と、鉄道のアクセスもよく、大変便利です。また、琵琶湖を中心とした山、川、田などの豊かな自然があります。四季折々の楽しみとして、自然のなかでさまざまなアウトドアスポーツができるだけでなく、知的好奇心を満たす歴史と文化の充実も大きな魅力です。百貨店や総合スーパーなどでの買い物も便利で、質の高い住環境であると評価を受けています。

20年前から毎年長浜で開催している「びわ湖環境ビジネスメッセ」、2017年7月に彦根に開設した「ジェトロ滋賀貿易情報センター」、10月に東京・日本橋にオープンした滋賀の情報発信拠点「ここ滋賀」など、海外進出や首都圏への展開等を後押しする体制の整備も進めており、これら国内外をつなぐ窓も最大値に活用してまいります。

滋賀県は「滋賀から世界へ、世界から滋賀へ」の視座を持ち、50年後、100年後に生きる人たちの幸せにつながる社会づくりを進めていきたいと考えています。産学官をはじめとする多彩な方々と力を合わせるだけでなく、企業の成長戦略を実現する専門性の高い中核人材が不可欠です。

これまでに培ってこられたプロフェッショナルとしての力を生かすフィールドとして、滋賀県の企業を選んでくださることを願っています。ぜひ、一緒に頑張りましょう。

掲載企業(新着順)

  • 株式会社オーケーエム

    株式会社オーケーエム

    株式会社オーケーエムは、1902年(明治35年)、作業工具の製造から出発しました。1952年(昭和27年)からはバルブ専門メーカーとして業界の先端を行く製品開発を進め、設計から製造まで一貫した生産システムにより高機能・高品質なバルブを提供してきました。
    「お客様に喜ばれる商品創り」を基本方針とし、創業以来114年、お客様のニーズにお応えすべく、日々、研究・開発に励んでいます。独創的な発想とあらゆる可能性への挑戦を理念とし、時代の先端を行く製品づくりに取り組みながら、地球にやさしい環境づくりと豊かな社会の創造に貢献できる企業でありたいと考えています。
  • 株式会社ジョーニシ

    株式会社ジョーニシ

    株式会社ジョーニシは、1936年の創業以来80年間、農業用機械を開発・製造・販売してきました。近年ますます人手不足が顕著な農業業界において、機械化の重要性は増しています。これに伴い当社は、ホームセンター用重量棚や建設機械製缶部品の生産等、異なる業界で培った技術力を生かし、お客様視点に立ったモノづくりを進めています。そして、農業業界特有の地域によって異なる生産体系に合わせてカスタマイズを行う技術営業を強みとし、関東エリアにおいても、さらなる営業範囲の拡大を推し進めています。
  • 株式会社ニューリー・土山

    株式会社ニューリー・土山

    株式会社ニューリー・土山は、1990年、甲賀市で検査機の治具製造からスタートしました。家電やパソコンといった電子機器等に使用される基板の実装不良検査・機能検査で、検査機器や治具の試作から修理まであらゆる視点でトータルソリューションを提供しています。日本が世界に誇る電子機器の品質や機能を陰で支える、お客様にとってなくてはならない存在です。
    「エレクトロニクス事業を通じて社会に役立ち続けます」を会社方針とし、開発力によって、国内はもとより、世界を相手にさらなる経営基盤の強化を図っています。全国で活躍した近江商人にならい、この度、関東エリアの営業展開を強化します。ぜひあなたの経験を当社で生かしてください。
  • 扶桑工業株式会社

    扶桑工業株式会社

    扶桑工業株式会社は、美しい琵琶湖がある滋賀県の長浜に社屋を持ち、建設機械・産業機械・農業機械・建機転輪・精密機械加工・油圧部品・機械加工・自動車部品の精密加工を行っています。アルミや鋳鉄・鋼の精密機械加工だけではなく、モジュール製品レベルでの提供も可能です。アルミダイキャスト素材は自社内での製造が可能で、素形材から加工・組み立て・試験まで、一貫生産体制でモノづくりを行っています。
    2011年より、「お客様に驚きと感動を与える工場づくり」をコンセプトに、「5S徹底!人は変身!会社は革新!」のスローガンのもと、VM(Visual Management)活動を展開中です。VMとは、5Sを基盤とした全員参加の経営の見える化活動です。
    当社は、1962年の創業から培ってきた高い技術力と、VMで培った管理力による新しいサービスをお客様に提案します。
  • 株式会社ミヤジマ

    株式会社ミヤジマ

    株式会社ミヤジマは、1929年に彦根市西馬場町にて野鍛冶業からスタートしました。1954年には「宮嶋式弁棒鍛造装置」で特許を取得しており、その装置を使用した「宮嶋式弁棒鍛造法」をベースとした圧倒的な強みを持つ技術力を武器に、着実に業績を伸ばしてきました。この、当社独自の鍛造工法は、世界でも他に類を見ないほどのオリジナリティーを誇っています。
    現在では「技術力」「現場力」「管理力」「人財力」を強みに、「目指せ!シャフトの鍛造日本一」をモットーに日々鍛錬しています。あなたの技術をぜひ当社で生かし、一緒に日本一を目指しましょう。
  • ワボウ電子株式会社

    ワボウ電子株式会社

    ワボウ電子株式会社は、メーカーに代わってものづくりを専門にする会社です。1966年に電子部品組立・半導体製造を開始し、1978年には外資系コンピューターメーカー向けの大型コンピューターの組立・プリント基板の実装量産をはじめ、時代と共に変化する実装技術の先端を追い続けてきました。現在はプリント基板の実装を中心に回路設計、基板や部品の調達、組立や修理にいたる全工程をカバーし、顧客のどんな要望にも応えられる体制を整えています。今では日本に4カ所、中国に1カ所の工場を構えるまでになりました。今後もハイレベルな品質管理や短納期を実現する生産体制を発展させていくため、一緒に努力・成長できる方を募集します。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ