1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 【副業・兼業求人】スポーツ団体の経営力強化に関わるビジネスプロ人材求人特集

【副業・兼業求人】スポーツ団体の経営力強化に関わるビジネスプロ人材求人特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本ページの求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、
ビズリーチ会員であればどなたでも閲覧、応募が可能です。

副業・兼業でスポーツ団体の経営力強化に携わってみませんか。
スポーツ庁の委託を受け、スポーツ団体による「スポーツ団体の経営力強化に関わるビジネスプロ人材」の副業・兼業求人を集めました。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機として、スポーツへの関心が高まるなか、この機会を最大限に活用し、2020年以降を展望したスポーツ産業の活性化を図り、その収益をスポーツ環境の充実に再投資する好循環を生み出すことが重要であると考えています。
スポーツ庁では、スポーツ振興の核となるスポーツ団体の経営力の強化を図るため、スポーツ団体におけるビジネスプロフェッショナル人材の活用を推進しております。
ビジネスプロフェッショナルの皆様には、これまでのさまざまなご経験を生かし、スポーツ団体が抱える経営課題を解決していただくとともに、日本のスポーツ界の変革を進める原動力となっていただきたいと考えております。

スポーツ業界に興味がある方、自身の経験・スキルをスポーツ団体で生かしたい方、副業・兼業でキャリアアップに挑戦したい方、将来的にスポーツ業界で活躍することを目標としている方など、ビジネスプロフェッショナルの皆様からのご応募をお待ちしています。

募集期間:2019年11月13日(水)~2019年12月10日(火)

確認事項

※本公募に掲載された求人へのご応募にあたっては、必ず求人内容を十分にご確認いただくとともに、勤務先の規定を順守し、就業前の申請手続き等はご自身の責任においてご対応いただきますようお願いいたします。 
※本公募は、スポーツ庁の2019年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツ団体経営力強化推進事業」の一環として運営しています。簡単なアンケートへのご協力をお願いする可能性もございます。

掲載企業(新着順)

  • 株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

    株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

    茨城ロボッツは、Bリーグ2部に所属し、茨城県をホームタウンとするプロバスケットボールクラブです。「スポーツで夢・誇り・活力を生み出し、地方創生の先駆けモデルをつくる」のミッションを掲げ、2020年のB1昇格、そして昇格から3年後に日本一となることを目標にしています。2014年12月、チーム存続が危ぶまれる事態に陥りましたが、当時のNBL専務理事で、栃木ブレックスの立ち上げにも参画した、現クラブ代表の山谷を中心に、グロービス経営大学院大学学長の堀義人氏や水戸市など多くの方々の助けもあり、2016年にBリーグへ参入しました。その後、2019年4月6日の試合では5,041人の観客を動員、B2リーグの観客動員数新記録を達成し、右肩上がりで成長しています。プロスポーツを通じて茨城を盛り上げたい方、新たな価値を創造したい方、地方創生に貢献したい方などからの応募をお待ちしています。
  • 株式会社VOREAS

    株式会社VOREAS

    ヴォレアス北海道は2016年に、北海道に拠点を持つ初めてのプロバレーボールチームとして誕生しました。2017-18シーズンに「Ⅴ・チャレンジリーグⅡ(3部相当)」に初参戦、初優勝を飾り、現在は「V2(2部相当)」に所属し、「V2」優勝・「V1」昇格を目指しています。チームでは、「スポーツを文化に、そして喜びを」というビジョンのもと、クラブチームとその地域の人たちが一体となってスポーツを楽しみ、スポーツに熱狂し、スポーツが生活そのものとなっているような文化を構築していくことで、ホームタウンである旭川市を中心とした北海道経済の活性化、教育等の地域課題の解決に貢献していきたいと考えています。北海道におけるスポーツ文化の醸成や地域経済の活性化など、一緒に夢を創っていただける方からのご応募をお待ちしております。
  • 株式会社サガン・ドリームス

    株式会社サガン・ドリームス

    サガン鳥栖は、佐賀県鳥栖市をホームタウンとする、Jリーグに加盟するプロサッカークラブです。2011年にJ1に昇格し、昇格以降一度もJ2への降格経験がない唯一のクラブでもあります。また、鳥栖市の人口は7万人強と、ホームタウンとしてはJリーグ全55クラブのなかで最も小さいサイズであり、マーケットも限られてくるなかでも、現代表の竹原がクラブ代表に就任以降、売り上げを約6倍まで急拡大しています。さらには昨年、元スペイン代表のエース、フェルナンド・トーレス選手を獲得し、非常に大きな話題を呼びました。まだまだ地方の小さなクラブではありますが、一緒に新たな夢を創っていただける方からの応募をお待ちしております。
  • 株式会社ジャパン・べースボール・マーケティング

    株式会社ジャパン・べースボール・マーケティング

    ルートインBCリーグは、私たちが少年時代に首都圏の野球場で味わった夢と興奮の舞台を生まれ育った地で創造し、低迷する野球人気を地域から復活させ、それを全国に広げることによって子供たちに本物の野球のすばらしさを伝えたいという思いが出発点となって、2007年4月に開幕しました。「野球を通じて、地域と共に、地域を豊かに」というミッションを掲げ、13年間にわたって地域スポーツの振興、人材育成を着実に進めてきており、4球団で始まったリーグは2020年シーズンを12球団で迎える予定です。しかし、地域の人口減少が続くなかで、これから先の独立リーグを支える持続可能な新しいモデルを構築する必要が出てきました。NPBとのさらなる連携強化など、これからの独立リーグを支える持続可能なモデルを共に創り上げていただける方からのご応募をお待ちしております。
  • 株式会社栃木ユナイテッド

    株式会社栃木ユナイテッド

    H.C.栃木日光アイスバックスは、国内のアイスホッケーチームとして最古の歴史を持ち、かつ国内唯一のプロフェッショナルアイスホッケークラブです。1925年に創部し、1999年に歴史の幕を閉じた古河電工アイスホッケー部を母体に、日本トップリーグ史上初のクラブチームとして同年に誕生しました。約90年の歴史のなか、不況や企業スポーツの危機、ウインタースポーツの相対的なマイナー化といった逆風にさらされても、なお強く人々を引きつけてきた日光アイスバックスは、親会社を持たないプロフェッショナルクラブとして国内外のファンやクラブ会員、スポンサーの皆様にご支援いただき活動しております。
  • 株式会社新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

    株式会社新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ

    新潟アルビレックスBCは、2006年、プロ野球独立リーグ・BCリーグ(現ルートインBCリーグ)の創設とともに誕生したプロ野球チームです。経営理念である「ふるさとのプロ野球による地方創生」の下、新潟県内各地でのホームゲームや野球塾・野球教室の開催等を通じて、新潟県の地域活性化、新潟県への地域貢献を実現してきました。熱いサポーターに支えられ、独立リーグ界において、過去13年で通算9回の平均入場者数No.1を達成しております。また、NPB(日本野球機構)のドラフト会議では、BCリーグの加盟球団として初めて、4年連続で指名選手を輩出しました。今後は、NPBへの新規参入の可能性を追求し、「創造的破壊」を起こすための事業展開を加速していきます。そこで今回、球団社長とともに経営戦略を描く経営戦略ディレクターを副業・兼業で募集することになりました。野球と新潟県に情熱がある方からのご応募をお待ちしております。
  • 株式会社VC長野クリエイトスポーツ

    株式会社VC長野クリエイトスポーツ

    VC長野トライデンツは、長野県を本拠地とする、V.LEAGUE Division1(V1)に所属する男子バレーボールクラブです。2008年に地域リーグから始まったチームの挑戦は資金面でも選手獲得の部分でも課題ばかりでしたが、10年かけて日本バレーボールの最高峰、V1リーグ参入に至りました。今後、興業として成り立たせるためにも、トップカテゴリーとして戦う力を養うという意味でもまだまだ課題は尽きませんが、今後20年、30年と長生きするクラブを築いていけるよう、VC長野トライデンツを応援してくださる方々とのつながりをより強く、太くし、地域への貢献度を高め、皆様から地域ブランドとして認めていただけるよう精進していきます。私たちと共に日本のバレーボール界を変え、発展させていただける方からの応募をお待ちしております。
  • 株式会社松本山雅

    株式会社松本山雅

    松本山雅FCは、J1リーグに所属し、長野県をホームタウンとするプロサッカークラブです。1965年に結成された長野県選抜の選手を中心としたチームが起源です。「人々の郷土愛に支えられた地域発展」というミッションを掲げ、トップチームの活動だけではなく、サッカーを通じて地域に元気と活力をもたらす活動を推進してきました。今後の「まちづくり」を考えるうえで、地域におけるスポーツの位置づけは非常に重要であると考えており、地域に密着したクラブ運営を行っております。今回、ホームタウン活動の一環で、地域を盛り上げるための新規事業を計画しています。プロスポーツを通じて長野を盛り上げたい方、地域課題の解決に携わりたい方などのご応募をお待ちしています。

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ