1. 転職サイト ビズリーチ
  2.  > 南大隅町観光協会

南大隅町観光協会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

南大隅町観光協会

官民連携で観光事業を推進する
地域観光プロデューサーを募集

鹿児島県南大隅町には1日1,000人が訪れたことのある雄川の滝や日本最古級の灯台がそびえる佐多岬などの観光地がある。南大隅町観光協会はこの魅力を全国にPRし、観光地としてのポテンシャルを底上げする地域観光プロデューサーを募集する。

本特集の求人の募集は終了しました。

募集期間:
2017年8月24日(木)〜 2017年9月20日(水)

本特集の求人は、「プレミアムステージ」をご利用でなくても、ビズリーチ会員であればどなたでも応募が可能です。

本土最南端、南大隅町の“宝”を全国区に

南大隅町観光協会 事務局次長 関根 大吾
南大隅町観光協会 事務局次長 関根 大吾

今回、観光プロデューサーを募集するのは南大隅町にまたとないチャンスが巡ってきたからです。私たちはこの機会に観光客の受け皿を整備するための人材を欲しています。そもそも私は「地域おこし協力隊」として2014年に南大隅町に移住し、町を活性化させるさまざまな企画に取り組んできました。

地図を見ながら町内を巡り指定された写真を撮る「フォトロゲイニング」など今までにない地域密着型イベントも実施しました。県外から参加した方の「南大隅って、人も自然も魅力的なところですね」という言葉に、地域振興のやりがいを感じています。

3年の任期が終わった2017年4月に、南大隅町観光協会の次長職に就任しました。地域の皆さんは温かく、イベントを実施すれば親身になって協力してくれ、夜はよく宴会に誘ってくださいます。毎日のように違った美しさを見せる自然も素晴らしく、開聞岳の向こうに沈んでいく夕日とオレンジ色に光る海は格別です。自然のなかで住民の方々とにぎやかに過ごす、このライフスタイルは手放せません。

今後は南大隅町が注目されることが続きます。まず、明治維新150周年を記念した大河ドラマ「西郷(せご)どん」が2018年1月にスタートします。南大隅町には鹿児島県内で唯一、西郷隆盛が宿泊した家が現存しているので、多数のファンが訪れることでしょう。また、鹿児島県観光連盟の「県内観光地アクセス数ランキング(2017年4月29日~5月7日)」で1位と4位になった人気スポット「雄川の滝」と「佐多岬」が、2018年9月の同時期にリニューアルオープンします。

誰もが快適に観光を楽しめ、他の観光地にはない思い出と土産物を持って帰ることができるように、万全の態勢を整えて観光客を迎え入れたいと思っています。観光地をプロデュースし、地域を盛り上げるためのノウハウを持つ方に、ぜひ参画していただきたく思います。

今回の募集について

来訪者の受け入れ体制や観光サービスの提供体制を強化し、
観光で収益を上げられる町へ

南大隅町が抱える課題は観光客の受け入れ体制が整っていないこと。今回募集する地域観光プロデューサーには、民間の事業者に対して、観光の視点から経営コンサルティングやアドバイスをしていただくとともに、土産物の共同企画・開発などもお任せしたいと思っています。加えて、官民問わず地域の観光関係者が一体となって活動できる土壌づくり、地域の観光産業の総合プロデュースをしていただきます。
また、観光協会の今後の運営体制についても検討していただきたいと思います。

求める人物像

「地域観光プロデューサー」は新たな観光地を開発するのではなく、既存の観光地の周辺環境をブラッシュアップしながら、観光客を受け入れる総合的な体制づくりをしていく仕事になります。そのためには、行政の担当者や民間事業者との折衝をこなすコミュニケーション能力、やるべきことを自ら見つけて率先して動くフットワークの軽さ、新たなサービスを生み出すアイデアが必要でしょう。共に働く方々とモチベーションを高めあいながら、観光にいらした方が快適に楽しめる環境を整備してください。

得られるキャリア価値

観光協会は発足してまだ3年目。観光プロデュース事業をスタートしたばかりで業務の幅は広く、さまざまな経験が積めるのは間違いありません。官民一体となった事業を経験して、地域観光プロデューサーとして大きなキャリアを得られるだけでなく、南大隅町の“宝”を全国区の観光スポットへ育てることも可能なのです。変革期を迎えた南大隅町であなたのアイデアを発揮してください。

応募者へのメッセージ

南大隅町 観光課長 打越 昌子

南大隅町 観光課長 打越 昌子

観光協会では「リピート客の創出」をテーマに、来る2018年のために一致団結して事業に取り組んでいます。たとえば、2017年の4月から「佐多岬」と「雄川の滝」を中心に地域住民のガイドが案内する無料周遊バスの実証実験を開始しました。1日1便のみで定員は27名と少ないものの、満席の日も多く、評判は上々。今のところ年配の方の参加が多いので、これからは若者も積極的に呼び込みたいと考えています。

さらに南大隅町の魅力をアピールすることで、若年層の定着も図っています。実は南大隅町の人口の46%が65歳以上で、高齢化率は県内トップ。若者のパワーは地域おこしには欠かせません。TwitterやFacebook、InstagramといったSNSを活用した情報発信も始まり、若者が興味をもつデザインを意識したポスターやパンフレットを作成しています。

今後は事業計画を立て、行政や民間企業を巻き込んで事業を遂行できる人材がそろえば、観光を軸にした地域活性化の道筋ができます。幅広い年代の観光客にリピートしてもらい、南大隅町がにぎわうことで新たな雇用の機会も生まれ、県外に出た若者がUターンする可能性も増えるでしょう。観光地をプロデュースすることは集客・収益アップになるだけでなく、町の活性化にも大いに関係するのです。

募集職種

企業概要

南大隅町観光協会

ミッション・ビジョン
地域観光プロデューサーは観光地の環境整備や集客力アップはもちろん、地域の観光関連事業者への相談および支援業務、事業者と連携したお土産品開発や体験型商品の造成販売といった役割を担います。ミッションは南大隅町を訪れる皆さんに満足してもらい、リピート客を創出し、何度でも新たな楽しみ方を発見してもらうことです。ゆくゆくは観光地として収益を上げる仕組みを構築し、南大隅町全体を豊かにしたいと考えています。
設立(年月日) 2015年4月1日
社員数(会員数) 会員数(法人会員30 個人会員85 賛助会員10)
(2016年2月現在)

ビズリーチについて

BizReach(ビズリーチ)は、エグゼクティブに特化した会員制の転職サイトです。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人、企業、ヘッドハンター)を集約することで、最大量の可能性と選択肢から、
もっともふさわしいキャリアを効率的に見つけることが可能です。
詳しくはこちら

ビズリーチを使う3つの理由

  • 掲載求人数(非公開求人を含む)
    92000件以上
  • 会員数
    970000人以上
  • 登録ヘッドハンター数
    1800人以上

多数の企業がビズリーチを通して求人募集 ー企業人事と直接知り合えるビズリーチー

東証一部上場企業からベンチャー企業まで、これまでに6900を超える企業がビズリーチで採用活動を行っています。(※累計)

転職が決まりご報告いただいた方にはお祝いを用意しております。

ページ先頭へ